マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: アライグマ

#

rainydaypets8_e

 秋晴れが続く中、時折はお湿りが欲しくなることもある。今日は所によってはそんな雨模様になっているようだ。雨の日は憂鬱になっちゃうこともあるけれど、逆に雨の音が恋しくなることもあったりして、ニンゲンって複雑。

 ふと思ったんだけど、動物たちって雨は好きなのかな。雨の日の彼らを写した動画を見つけたので、ちょっと観察してみよう。


#

raccooncat0_e

 異種動物を多頭飼いしているおうちも多いと思う。こちらの動画のお宅でも、アライグマとにゃんこが仲良く同居しているみたい。

 たまにお互いに相容れないで、敵認定・苦手認定している動物たちもいる一方で、ハグしてキスしていい感じの距離感で暮らしている動物たちもいるわけだ。

 今日の2匹はどんな関係なんだろう? 早速動画を見てみよう。

#

spypets1_e
 
 忍びの術に長けた生き物といえば、まず思いつくのは猫だよね。今日はミッション・インポッシブルに挑む工作員たちをご紹介しようと思うんだけど、やはりその主役は猫らしい。

 とはいえほかの生き物たちも頑張っている……はず。もしかすると、猫の陰に隠れて工作活動にいそしんでいたのかもしれない。本来カメラなどにとらえられてはいけないはずの、彼らの訓練の様子を垣間見てみよう。

#

1809rscl00

 以前マランダーでご紹介した『誰が一番早くおやつの入ったパズルボックスを開けられるか』という実験を覚えているお友達はいるかな?

 140種の動物がトライした中で、一番早くパズルを解けたのはクマ。そして二番目はアライグマやハナグマの仲間だったんだ。

 でも、一般的に「かしこい動物といえば?」「アライグマ!」……って感じではないよね。てなわけで、アライグマがめちゃんこかしこいってことがよく分かる動画をご紹介しようと思うよ。

#

lilintruders0

 野生の生き物たち、そしてストリートアニマルたちにとって、ニンゲンのおうちやお店というのは食べる物が簡単に手に入る魔法のような場所かもしれない。身体に良くはないかもしれないけれど、美味しそうなモノがいっぱいあるもんね。

 そんな食べ物とかお風呂とか、時にはもしかするとモフを求めて、家の中に侵入してこようとする生き物たちも後を絶たないわけであって、今回はそんな連中をまとめて見てみようと思うんだ。

#

puzzlebox1

 アメリカのワイオミング大学の研究チームが、動物たちの問題解決能力についてのとある実験を行った。

 動物たちの前に美味しいオヤツ入りの箱を置いてみたら、彼らはどんな行動を取るだろうか。あっさり開ける? 四苦八苦する? 結局開けられずにあきらめる? さて実験の結果はどうなったろうか。

#

pumpkin

 以前カラパイアマランダーで紹介して、その愛らしい仕草が人気となったアライグマのパンプキンさん。バハマで同居犬たちともいい関係を築きながら、マイペースに暮しているパンプキンさんの、見ているだけでハッピーになっちゃうえぶりでぃらいふを紹介しよう。

#

racoonvsbirdfeeder0

 庭に小鳥たちのためのエサ場を設置しているというお宅はよく見かける。最近はオシャレで機能も豊富なバードフィーダーも売られていて、リスやほかの生き物に横取りされるのを防ぐ仕掛けもついていたりするんだ(関連記事12)。

 だけどどんなに工夫を凝らしても、敵もサルものアライグマ。イタチごっこになってしまうのはやむを得ないことなのかもしれない。

#

MRRracoon0

「建物の壁を登っていって、うっかり下りられなくなっちゃった動物」がいたと聞けば、まず猫だろうと思う人が多いはず。少なくともこれまでは多分、そんなイメージだったのでは(関連記事123など)。

 だが今月、アメリカで野生のアライグマが、オフィスビルの壁をよじ登るという事件が発生。多くの人がSNSやTVで、あるいは現地に行って見守る中、救助作戦が展開されたんだ。今日はその時の様子を時間を追って見てみよう。

#

racoonbucket0_e

 えてして動物たち(人間の子供もそうだけど)っていうのは、狭いところに潜り込みたがる習性を持っているものが多いらしい。鍋だの箱だのに入りたい猫たちは言わずもがな、ジャイアントパンダもカゴ大好きだし、アライグマもどうやらバケツなんかが好きらしい。

 というわけで、今回はアライグマの、バケツをめぐるバトルの様子をお見せしよう。

#

goldeye3

 触っちゃダメよといわれたら、触りたくなるのが人情ってもんだ。それがキレイなおねいさんならなおのこと…って、ダメダメ、代わりにこの冷たくって無機質なブツならいいよ、好きなだけ弄ぶがよい。

 とはならないのが精密機器に囲まれた現代社会。ヘタに触れてはいけないものが、たっぷりと巷にはあふれている。今日はなぜかおねいさんにはほぼ目もくれず、機械に心を奪われてしまった動物たちをお目にかけよう。

#

visitingwindows18_ea

 お仕事や勉強でちょっと疲れちゃったりしちゃったときに、会社や学校の窓からふと外を眺めてみたら、想定外の相手と目が合っちゃった…なんて経験はないだろうか。都会のオフィス街の窓の向こうにも、意外なほど野生の世界が広がっていることもあったりするみたいだよ。

 今日はそんな窓の向こうにやってきた訪問者たちの焦点を当ててみようと思うんだ。もしこれを見ているみんなの中にも、予想もしなかったお客さんがやってきた経験のある人がいたら、ぜひコメント欄で教えてね。