マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: アシカ

#

dropped32

 チリのバルディビアにて、アシカと犬が交流する姿が目撃されていた。アシカやアザラシといえば、以前から「海の犬」と呼ばれてそっくり写真も発見されている。

 今回も「アシカやアザラシ=海の犬説」をすこし裏付ける動画が発見されたよ。

#

sealfurseal0

 アシカ・アザラシ・オットセイ。これから暑くなるにつれ、水族館でも人気のこれら海獣たちに、相まみえる機会も増えると思う。前回はアザラシとアシカの違いについてのお話をしたけど、今日はオットセイとアシカについてちょっと勉強してみよう。

 この2種は同じアシカ科の生き物なので、見分け方がよくわからないというお友だちも多いかもしれない。どこが似ていてどこが違うのか、早速いっしょに見てみよう。
 

#

sealnsealion1

「海獣」とは、海に住む哺乳類のこと。クジラやイルカ、ジュゴン、マナティ、そしてトドやセイウチ、オットセイ。こうしてみると、海には意外とたくさんの哺乳類が存在しているんだね。

 その中でも水族館の人気者、アザラシやアシカ、オットセイは、どこが違うのかよく知らないというお友だちも多いと思うんだ。そこでこの3種の動物にスポットを当てて、その違いを見て行くよ。今回はアザラシとアシカを比べているので、ぜひ見てね。

#

dropped82
 
 水族館に行ったら会いたい仲間、それって必ずしもお魚たちだけじゃない。ちょっと大きめの仲間にだって会いたいもんだ。例えばアシカとか。英語で書くと“Sea lion”つまり海のライオンと表記されるアシカって、水中の王なのかもしれない。その名にふさわしく弱きものにやさしくふるまうアシカの様子が撮影された動画が発見された。

#

nappingsealions2

 ガラパゴス諸島に住む生き物たちは、ニンゲンたちとうまく共存しているようだ。その様子の一端を垣間見せてくれたのが、先日紹介した魚市場の映像だった。

 聞くところによると、ガラパゴスの動物たちはニンゲンの住む領域にも遠慮なくやってきては、当然のようにそこでくつろいでいる模様。その様子ときたら、奈良公園のシカみたいなもんらしい。

#

sealion0

 アシカってなんて鳴くか知ってる人はいる? 自分はなんとなくだけど、「アウッアウッ」とか鳴くのかなって思ってたんだ、この動画を見るまでは!

 これまでマランダーでは、ビッグキャットたちの鳴き声比較なんかをやってきたけれども、もしかすると海の哺乳類シリーズも面白いかもしれないね。

 

#

fishmarket0

 マランダーを見てくれているお友だちなら、きっと一度は行ってみたいと思っている場所ランキングの上位に入るに違いないのが、太平洋に浮かぶガラパゴス諸島ではないだろうか。

 でもそこにいる生き物たちなら、例えばゾウガメさんとかイグアナさんなどをすぐに思い浮かべるんだろうけれど、そこに住むニンゲンさんたちの生活はというと、想像ができないっていう人も多いんじゃないかな。

 そこで今日は、ガラパゴス諸島で動物たちと共存している人々の様子を垣間見てみよう。

#

sealion0

 海に住む哺乳類たちは、知能も高く好奇心も旺盛だ。ニンゲンがボートに乗って海に出れば、「なにやってんの?」「それ楽しい?」とばかりに興味津々で近寄って来て、とても野生動物とは思えないような人懐っこさを見せてくれたりする。

 そしてニンゲンのところへ行けばオヤツがもらえちゃう!などと学習してしまった日には、こんな光景が繰り返されることになるようだ。
 

#

Galapagossealion0

 ガラパゴス諸島というと、動物好きなら一度は行ってみたいと思う場所ではないだろうか。今日はそのガラパゴス諸島で、アシカの赤ちゃんと第一種接近遭遇をしてしまったニンゲンの女性をご紹介するよ。さて、どんな出会いだったんだろうね。

#

sealion5

 お腹がいっぱいになったあとって、「牛になるぞ」と言われてもついついゴロゴロしちゃうものだよね。今回、海にいる生き物の場合は、満腹になるとこんなふうにゴロゴロするらしいよっていう動画を発見したので、みんなにもシェアしようと思うんだ。