マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ぬいぐるみ

#

1810pmms11

 家猫ならぬ家ピューマとしてマランダーでご紹介したメッシさん。英語ではクーガーあるいはマウンテンライオンとも呼ばれ、鋭い爪を持つ猛獣にもかかわらず、ロシアのお家でニャンコロリンと暮らしているビッグキャットだよ。

 最近では、シャンパンボトルを抱えてゴロンゴロンしているお姿をお伝えしたよね。

 そんなメッシさん、どうやらファンのお友達から新しいおもちゃをプレゼントされたそうなんだ。頭や足を押すと、キュコキュコッと音のなるゆかいなキリンのぬいぐるみと、メッシさんがたわむれる姿をみてみよう。

#

clonedolls0_e

 インターネットが普及しまくった今日この頃、昨日までは目立たない一般人だったのが、いきなり全世界的に有名なスターになってしまうなんてことも珍しくなくなってきた。

 もちろんペットたちも同様で、いまや世界中にフォロワーのいる犬や猫、インコやそのほかの動物たちもいっぱいいる。

 ファンがたくさんついてくれちゃったら、次にやりたくなるのはグッズ作り。というわけで、本人…いや本犬そっくりなぬいぐるみを作ってしまったこちらのお宅をご紹介しよう。

#

mochifrog1_e

 ほらよくアニメとか映画とかであるじゃん、高価そうなグラスやらお皿やら、豪華で重そうななフラワーアレンジメントやカトラリーなんかが山ほどのっかったテーブルクロスを、一気に引っ張るやつ。もちろん何一つ割れたりしなくって、ほぼ元の位置に乗っかったまんまってアレだ。

 現実にアレが可能なのかどうかは知らないけれど、まあアレに近いことをやってのけちゃう猫を発見したので見てもらおうか。

#

dropped0
 
 インスタグラムのアイドルキャットといえばロシア在住のホシコさん。スコティッシュストレートのホシコさんはその美しいモフな毛並みと宝石顔負けの瞳が特徴的。ちょっと臆病な箱入りキャットでもある。そんなホシコさん、最近大きなお魚型の人形をゲットしてちょっとハッスルしている姿が撮影されていた模様。

#

pets-growing-up-with-toys-1101__700_ea

 小さいころ、お気に入りのぬいぐるみが手放せなかったっていう人はいないかな。大好きで大好きで、毎日いっしょに寝て、汚れても破れても手放せない、大切なお友だち。ペットたちにも、そんなぬいぐるみのお友だちがいるみたいだよ。

 大きくなってもいつもそばにいてほしい。自分よりちっちゃくなっちゃったけど、いつまでたっても大好きなお兄ちゃんお姉ちゃん。そんなぬいぐるみとペットたちとのツーショットを、詰め合わせでお届けしよう。

#

dropped
 
 みんなには手放せない何かってあるだろうか。枕カバーだったり毛布だったり何だか触れてると安心するものってあるんじゃないだろうか。今回ご紹介するゴールデン・レトリバーはテディベアに相当ご執心だったようだ。どのくらい夢中か、飼い主さんご一家がぬいぐるみを洗濯機の中に仕込み、おとり捜査を行ってみた模様。
 

#

parrotlovesbunny0

 ぬいぐるみに興味を持つ生き物たちについても、マランダーではこれまで何度かお伝えしてきたけれど、今日はウサギのぬいぐるみにご挨拶するワカケホンセイインコのマーニーくんをご紹介するよ。

 おしゃべり上手なマーニーくん、どんな風にぬいさんと仲良くなったのかな。
 

#

dropped4

 も~動物たちの擬態能力は日進月歩どころの話ではない。言われなきゃ分からないくらい高度な擬態もやってのけちゃうようだ。

 今回、あらかわいいテディベアちゃん!と思ったら、どうやらこのテディベア、何者かが成りすましているようだ。

#

teddynoctopus5

 さまざまな異種生物間のフレンドシップをご紹介してきた中で、無生物や二次元相手にも友情や恋愛感情のようなものを抱いてしまう動物たちもいるのではないかという疑問を抱いたマランダー特捜班なのだが、いかんせんまだデータが少ないんだ。

 最近話題になったペンギンのグレープ君のように、焦がれて身をやつすとまではいかないけれど、今日はぬいぐるみのクマさんに抱きついちゃったタコさんをご紹介してみるよ。
 

#

net]_e

 犬のいる暮らしっていいもんだ。ちょっぴりのアクシデントと、たっぷりの愛情をくわえて我々の生活を笑いと癒し、ぬくもりで満たしてくれる。

 そんな犬たちとの生活のワンシーンを切り取ったかわいい子犬たちの画像集が発見されたので、みんなでしみじみ子犬のすばらしさを噛みしめてみよう。とにかくも~かわいいんだから。

#

mojito-f [www-frame

 小さな頃、寝るときにいつも一緒に寝ていたお人形やグッズがあるなんてお友達はいないだろうか?このブランケットじゃないと嫌!だとか、ちょっとボロになっていてもあのぬいぐるみがないと安眠できない!だとか、そのこだわりは人それぞれである。

 それは動物たちも同じようで、人間たちのリハビリを助けるセラピードッグとて例外ではなかったようだ。アメリカ・オハイオ州に住むセラピードッグのモヒートさんのこだわりについてご紹介!