マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ご飯

#

1000pieces3_640

 クリスマスから始まるホリデーシーズン。パーティだ忘年会だ、お節料理に新年会だと、ご馳走続きでお腹がつらい、ダイエット何それ明日から本気出す、なんて開き直っちゃってるお友だちもいることと思う。

 ご馳走はたまに食べるからいいのであって、毎日ドカンと出てくるとだんだんお腹が疲れてくるよね。

 我らが保護猫プーシクくんも、今日は豪華な丸ごとチキンをプレゼントされたみたいなんだけど、果たして喜んでくれるのだろうか。

#

rainyday4_640

 冬を迎える裏庭の居候猫たちのために、ダルタニャンの住むおうちのオーナーさんたちがステキなキャットハウスをプレゼントしてくれたお話は先日お伝えしたばかりだよね。



 彼らの暮らすトルコ地方に雨が降った日、すっかりキャットハウスに馴染んだ居候猫たちの様子が届いたので見てほしい。
 

#

dropped11
image credit:YouTube

 ハロウィン、そして感謝祭からクリスマスシーズン、人々がごちそうに舌鼓を打っていた間、どうやら深海でもごちそうの取り合いが起きていたようだ。

 ピザやホールのケーキで最後の一切れが残っているとなんとなくみんなソワソワしちゃうのは人間のサガだけど、深海の生き物たちはもっとアグレッシブ。ひとつのご飯を押し合いへし合いして奪い合うエビやカニの姿が撮影されていた。

#

1912dcp00

 いつもダルタニャンとゆかいな外猫仲間たちのお世話をしているお宅で、先日「骨付き肉パーティー」が開催されたようだ。

 骨付きチキンを木の枝にたくさんぶら下げ、それを猫たちに自由に食べさせる様子が動画に収められていたのだけど、それぞれの猫たちの食べ方に性格の違いが浮き彫りになっていて、とっても興味深く見応えがあるんだよ。

#

BBQ3_640

 広いお庭で居候猫として優雅な毎日を送っている、ダルタニャンと仲間たち。今日は大家さんがお庭でバーベキューをするみたいだ。

 もちろん居候たちとしては、そのお裾分けをいただけることを期待しちゃったりしてるわけなんだ。さて、どんなバーベキューパーティーになるのかな。

#

kindpig4_e
image credit:Instagram

 毎日忙しくせわしなく生きている日常の中で、「思いやり」や「やさしさ」なんかが心をあったかくしてくれるシーンを目の当たりにすることもあるよね。

 そんな時、心地好い陽だまりに出会った気がしてハッピーになると同時に、理由はわからないけどほろ苦くって切ない気持ちにもなったりする。そんな経験はないだろうか。

#

1908sssp00
image credit:Instagram

 サクランボ。おいしいよねサクランボ。赤くて丸くてかわいいアイツ。

 そんなサクランボを食べたくて食べたくて仕方がないウサギちゃんの様子を動画に収めてみたら……。

 すべてのウサギ好きがひっくり返るほど、破壊力のある映像ができあがっちまったようだよ。

#

rabbitfeeder3_batch

 生き物を買っていて大変なことはいろいろあるけど、やっぱり住と食のお世話は悩みどころだよね。もちろんこまめに面倒見るのは当然のことではあるけれど、飼い主の体調が悪かったりどうしても外出しなければならなかったりすると、その間のペットの生活をどうしようって途方に暮れることもある。

 そんなとき強い味方になってくれるのがフィーダーってヤツ。今日はASMRラビットとして人気のピプキンさんにご登場いただいて、フィーダーのレビューをしてもらおう。

#

dropped14
image credit:YouTube

 カンガルーっていうと、成長するとロジャー氏のように結果にコミットしたボディになる点に気が向いちゃうけど、赤ちゃんカンガルーはとっても華奢で小さく、とっても甘えん坊でかわいさ無限大なところも忘れないであげたい。今回オーストラリアのアリススプリングスにいる赤ちゃんカンガルーのご飯のおねだりが非常にかわいく愛らしいので、みんなにもぜひ見てほしいんだ。




#

dropped21
image credit:Instagram

 ペットを飼うとまず大切になるのが、どこの獣医さんに通うかということ。やさしい獣医さん、明るい獣医さん、処置が適切で素早い獣医さんなど希望を挙げるときりがない。

 今回ご紹介する獣医さんは、動物の気持ちにできる限り寄り添ってくれるとてもとても心優しい獣医さんについてだよ。

#

dropped45
image credit:YouTube

 猫のご飯捜索能力は大したものだ。ステルスモードでおやつのしまってある棚に侵入したり、強引におやつをゲットしたり、方法は千差万別、手段は選ばない。

 今回紹介する猫はなかなかの知恵者キャット。目的の品物がどこにあるのかしっかりと把握し、そこをピンポイントでがさがさごそごそしていたようだ。

#

toupac0_640

 オニオオハシのリプリーさんが虹の橋を渡ってから、早いもので既に半年が過ぎた。リプリーを溺愛していた飼い主のブルックさんだが、その後縁あって、オスのオオハシを引き取ることになったそうだ。

 今日はブルックさんのおうちにすっかりなじんできた、新入りオオハシのトゥーパックくんをお披露目しよう。