マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

タグ: ご飯

#

ratsluchtime0

「食べ物の恨み…云々」という言葉があるくらいで、ものを食べるっていうことは「生きる」ことにつながる本能。生存競争に勝つためにも、「食べる」ことは欠かせない。当然、ほかの生き物に自主的に譲ってあげるなんてことはレアに違いない(関連動画

 生き物にとって、食べるっていうことはそれ自体がバトルでもあるのかもしれない。今日はそんな現実を見せつけてくれるような動画を見てみよう。

#

dropped45
 
 猫とネズミといえば、食物連鎖の世界では捕食する側、捕食される側なシビアな世界が繰り広げられているわけだけど、実際に共存しているご家庭で撮影された動画を見ると、どうやら何やら様子が違うようだ。

 プレデターであるはずの猫先輩から、餌を横取りせんばかりにアグレッシブにお食事するネズミさんの姿をみんなで確認しよう。

#

dropped41

 みんな小さなころ、お腹がすくとご飯の時間が待ちきれなかったんじゃなかろうか。ご飯の準備をしているお母さんの周りにまとわりついちゃったりしたもんだよね。

 どうやらそれってみんな大好きハスキーたちも同じようで、ご飯が待てないハスキーのジャンピンきゃっきゃうふふをみんなにも見てほしいんだ。

#

dropped33
 
 テーブルの上に置かれたおいしいご飯を仲良く食べるカワウソズとヨウムさん。礼儀正しく食べてるんだけど、テーブルとイスの距離があったり、どうしたってカワウソさんには少しテーブルは高すぎちゃって何やら何かが起きちゃう予感。

#

piranha0

「ピラニア」という名前を聞くと、どんな魚を思い浮かべるだろう。一瞬でほかの生き物を血祭りにあげ、食べつくしてしまう凶暴な魚。そんなイメージを持っている人も多いのかもしれないね。

 今日はまさにその凶暴さを、そのまんまフィルムに収めてしまったような映像を見つけてしまったので、興味のあるお友だちはぜひ見てほしい。
 

#

net]_e
 
 いくら温厚な人でも、自分のご飯を無断で横取りされても平気なんて人はいないだろう。動物たちにとってはさらに濃い意味合いを持つものとなる。

 ImgurユーザーMrRogers247さんが狩っている猫のご飯がある日侵入者により横取りされていた。その時の猫の表情がどんな言葉よりも饒舌に心を語っていたのでみんなでぜひ見てほしい。

#

catscats4

 少し前にマランダーでご紹介した、ご飯をもらいにドアまでやってくる猫ご一行様がいたけれども、今回もまた似たようなシチュエーションで、毎朝嬉々として猫に食事を進呈しているお宅を見つけてきたのでシェアしよう。

#

icecream0_e

 人の言葉を真似してしゃべる一部の鳥たちは、はたしてその意味を理解しているのかという疑問は誰もが持ったことあるんじゃないかな。最近の研究では、一部の鳥たちは特定の単語とその意味をリンクさせているらしいことがわかってきたみたいなんだ。

 たとえ単語ひとつだとしても、それでなんとなく自分の意図を相手に伝えられるんなら、それは言葉としての目的をある程度果たしているんではあるまいか。今日登場するインコは多分、とある言葉を「ごはん(はぁと)」と結びつけているみたいだよ.

 

#

rawmeat1

 お魚くわえたどら猫を追いかけるというテンプレパターンを引き合いに出すまでもなく、猫が好きな食べ物といえば魚や肉といった動物性たんぱく質だ。てか、肉食動物だから当然だ。しかし生肉を飼い猫に与えた場合はどうなるんだろうか。

#

hyena2

 ハイエナっていうと、あんまりいいイメージを持っていない人も多いのかもしれないけれど、実はとってもキュートで可愛い動物なんだよ。今日はご飯をねだるハイエナの赤ちゃんをご紹介しよう。これを見たら、ハイエナのイメージもきっと一変しちゃうと思うよ。
 

#

bluewhale0

 海の生き物でマランダーでも大人気なのがクジラだけれど、中でもシロナガスクジラといえば、何といってもその迫力ある大きさ、堂々たる雄姿、そしてシャチとニンゲン以外にはほぼ天敵がいないという事実から、これこそが真実の百獣の王なのではないかと思ってしまう貫禄なんである。

 だがその王者の主食といえば、オキアミ、つまり一見すると桜エビですかみたいな、ちっこいプランクトンなんである。今日はそのオキアミの群れを「いただきま~す」しちゃっている、シロナガスクジラの捕食風景をご覧いただこう。
 

#

dropped
 
 お腹はすいているけど眠い、眠いけど何か食べたい。そんな食いしん坊で寝るしん坊な瞬間ってよくある。まして休みの日の朝によく起こる。食べるべきか寝るべきか、人間の三大欲の内2つをおさえてしまったこの問題を子猫はこんな風に解決しているようだ。

#

babycockatiel0

 小鳥をヒナから育てたことのある人はいる? ぴーちくぴーちく鳴いているヒナに、ひっきりなしに食べやすくしたエサを与えるのって、新生児の育児に奮闘しているお母さんの気分になったりして。それがいつの間にか、自分でエサを食べるようになる日が来るんだよね。今日はそんな瞬間を映した動画をお目にかけよう。