マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 目からウロコ

#

mude1

 ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアのインゴくんとフクロウたちのとの優しい日々については、マランダーでも何度か紹介してきたけれど(関連動画123)、今日はそこんちのフクロウ先輩のダンスに焦点を当てた動画をお届けしちゃうよ。

 

#

jawfish3

 海の中は、地球上に残された最後の秘境。もしかしたら宇宙よりもさらに謎多き場所かもしれない。命の故郷でもある海は、どうしたって我々ニンゲンのロマンをかきたてずにはいられないのだ!

 てなわけで、たまに出てくる海の不思議な仲間たちシリーズの最新号(何じゃそりゃ)、アゴアマダイのお友だちを紹介しちゃうよ。カエルっぽいお顔がキュートで可愛いと評判なんだ。ぜひ見て愛でてくれたらいいな。 

#

tazdevil1

 現在はオーストラリア南東部のタスマニア島にのみ生息しているタスマニアデビル。「悪魔」とか恐ろし気な名前がついているけれど、実際はけっこうキュートな生き物らしい。とはいっても肉食の有袋類としては最大の大きさを誇るこの動物、日本ではなかなかお目にかかる機会もないよね。

 ましてやその鳴き声なんて、聞いたことのある人はあまりいないだろう。てなわけで、今日は珍しいタスマニアデビルの鳴き声をお届けしよう。
 

#

tigershark0

 映画の「ジョーズ」を引き合いに出すまでもなく、海で遭遇したくない生き物ナンバーワンがサメだろう。無防備な水着姿で海水浴を楽しんでいる最中、巨大なサメがすぐそばを泳いでいたらどんな気分になるだろう。 

 まさにそんなシチュエーションで、「知らぬが仏」とはこのことだよね、というような映像が公開されていたので、まずはその動画を見てもらおう。

#

rawmeat1

 お魚くわえたどら猫を追いかけるというテンプレパターンを引き合いに出すまでもなく、猫が好きな食べ物といえば魚や肉といった動物性たんぱく質だ。てか、肉食動物だから当然だ。しかし生肉を飼い猫に与えた場合はどうなるんだろうか。

#

Removingbarnacles0

 フジツボという生き物を目にしたことがある人は多いよね。ほら、海に行くと岩場とか護岸のコンクリートやテトラポットなんかに、ギッシリとついてる貝みたいなヤツのことだ。アレ実は生き物にも付着することがあるって知ってたかな? 今日はウミガメに付着したフジツボをお目にかけちゃうよ。

#

barreleye1

 知っての通り深海に棲む生き物たちの中には、我々の想像の斜め上を行くような、この世のものとは思えない形態を持つクリーチャーが数多く存在するんである。今日もそんな中から、透明な頭部を持つ不思議な魚、デメニギスくんをご紹介しよう。
 

#

bluewhale0

 海の生き物でマランダーでも大人気なのがクジラだけれど、中でもシロナガスクジラといえば、何といってもその迫力ある大きさ、堂々たる雄姿、そしてシャチとニンゲン以外にはほぼ天敵がいないという事実から、これこそが真実の百獣の王なのではないかと思ってしまう貫禄なんである。

 だがその王者の主食といえば、オキアミ、つまり一見すると桜エビですかみたいな、ちっこいプランクトンなんである。今日はそのオキアミの群れを「いただきま~す」しちゃっている、シロナガスクジラの捕食風景をご覧いただこう。
 

#

penguins5

 皇帝だったり王様だったり、あるいはマカロニだったり小人だったりと、いろんなペンギンがいるけれど、その中でもファンが多いのがイワトビペンギンたちである。よちよち歩きが多いペンギンたちの中で、ぴょんぴょん跳ねるように歩くことからついた名前なんだけど、ヤツらも最初から見事に「岩跳び」ができるわけではないらしい。

 滑って落ちて、それでも岩を登り切って家族のもとへ帰って行くんだ。だから受験生のみんなも見ちゃって大丈夫。これはやりとげるペンギンたちのお話だから。

 

#

babywhale0

 メキシコのバハ・カリフォルニア半島。西は太平洋、東はコルテス海(カリフォルニア湾)にはさまれたこの半島は、クジラをはじめとした海の生き物たちと出会える場所として人気が高い。

 マランダーでもこの界隈の海はちょくちょくご紹介しているわけだが、今日はクジラの赤ちゃんとの第一種接近遭遇の様子をお届けしよう(関連記事12)。

 

#

highspeed0

 すでにカメさんの歩みは呪い…じゃなくてノロいという定説は覆された感のある今日この頃、新たにそれを証明するような動画を発見したのでシェアしちゃうよ。今までで一番動きの速いカメさんかもしれないので、ちゃんと目を開けて見ていてね。
 

#

catsntrees0

 マランダーでも毎度おなじみ猫ユニット、コール&マーマレードによる「キャットタワーがなぜ家猫たちには必要なのか」についての考察レポートが届いたよ。

 ペットショップやホームセンターなんかにも各種売っているキャットタワーだが、DIYでオリジナルのものを作っちゃう猫下僕たちも少なくないみたいだから、何かの参考にしてもらえたらいいと思うんだ。