マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 危機一髪

#

dropped11
 
 大型猫科獣の魅力についてはマランダーでも何度もお伝えしてきた。その見るだけでうっとりしてしまうそうな美しい毛並み、走れば動物界でも一二を争う俊足。語るときりがない。そんな大型猫科獣のなかでもヒョウ先輩が今日はお目見えしてくれたようだ。

 どうもボツワナのオカバンゴ・デルタ(湿地)にて、野生のヒョウが観光客の足にゴロニャンするデンジャラスビューティーな出来事が起きたんだそうだ。

#

dogsavedchicken0

 昔ニワトリをペットにしてた頃、広い庭に放して遊ばせることがよくあったんだ。隣の家には大きな犬が2匹いて、いつもニワトリたちを見守ってくれていた。野良犬や猫が入り込んでくると、すごい勢いで吠えたてて追い払ってくれたんだ。

 この動画を見つけたとき、そんな思い出がよみがえってきちゃったよ。キツネに狙われたニワトリたち、異変に気付いて駆けつけるわんこ。その一部始終を見てみよう。

#

dropped86
 
 日常を特に無意識に生きていても、どんな刺激的な出来事に遭遇するかはわからない。特に人間たちよりちょっと高い位置で暮らすのが基本の鳥たちにとって、電信柱が地上にある土地なんかでは電信柱は羽を休めるのにちょうどいいスポットであると同時に、一歩間違うと感電してしまう少々スリリングな場所なのである。

#

dropped43
 
 ツルとワニの因縁については以前もお伝えしたとおりだ。ツル先輩ったらその華奢な脚、黙って恩返しとかしてくれちゃいそうな控えめな印象…それはどうやらおとぎ話に刷り込まれた幻想のようなんだ。

 実際のツル先輩は、眼光一つで水辺の捕食者アリゲーターを退散させる迫力があるらしい。

#

giantmonitor4

 トカゲっていうと、どのくらいの大きさの子を思い浮かべるだろう。フトアゴちゃんとかウォータードラゴンみたいな肩のリサイズ? 育ったイグアナみたいにズッシリ存在感のあるサイズ? それともコモドドラゴンのような最大級のヤツ?

 今日ご紹介するのは、タイで撮影されたオオトカゲと犬のバトルだよ。いったいどんな状況なんだろうか。

#

geoff0_e

 おうちっていうのはなんとなく、安心安全な場所だと信じ込んでいないだろうか。だが時として、予期せぬ生き物の訪問者がやって来たりして、ビックリしちゃうこともあったりする。たとえばワニさんとコンニチハなんてのもあったよね。

 だがさすがにコレはビックリだ。こんなヤツが外に立ってたら、どうやって穏便に帰っていただこうかと、ワイロでもなんでも差し出しちゃう自信がある、絶対。

#

photobombed4

 サーファーなら誰でも知っているであろう、プロサーファーのケリー・スレーターさん。過去11回もワールドチャンピオンに輝いたケリーさんが波をとらえようとした瞬間、そこに想定外のフォトボムが投下された模様。今日はその瞬間の映像を見てみよう。

#

sharkencounter6

 ジョーズの映画を引き合いに出すまでもなく、サメと聞いたらあの鋭い歯をイメージするお友だちも多いと思う。これまでマランダーでは比較的友好的なサメたちを紹介したことが多かったと思うけれど、やはり獰猛で恐ろしい生き物なんだという事実を、再確認させてくれる動画も見てほしい。

#

dropped59
 
 猫を飼っているとちょっと目を離したすきに猫が高いところに登っちゃった、なんて出来事がある。猫は高いところが好きなのだ。時として我々の手が全く届かないところにもあっという間に登ってしまったりする。

 今回建物の2階に登ってしまった猫のにゃんぱらりん着地動画が発見されたのでみんなでその驚異の身体能力を見てみよう。

#

shark2

 遠い昭和の昔の某アニメを見て育った自分は、ビーチや内海以外の広い大洋の真ん中で、海に飛び込んで泳いでみたい、なんて夢を持っていたんだ。だけどこの動画を見ちゃったら、ちょっとやっぱりやめといたほうがよさそうだね、うん、って思いっきり思ったよ。

 海の真ん中でサメに遭遇。そんな事態がリアルで起こってしまったケースを、みんなにもぜひ見てほしいんだ。

#

bikernelephant6

 さわやかな新緑の季節が始まろうとしている。ツーリングにはもってこいの季節である。大自然の中を気持ちよく走っていたら、野生動物と遭遇しちゃったなんて経験のあるお友だちもいるんじゃないかな。

 だがもしこんな動物と接近遭遇してしまったらどうだろう。感動もするかもしれないが、身の危険を感じる気持ちのほうが、いや、愛するバイクの身を案じる気持ちのほうが大きいんではなかろうか。