マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 感動

#

tmg-article_tall (2)_ea

 去年カラパイアでお伝えした、ハスキーのウィリーとチワワのバックのお話を覚えているお友だちはいるかな? あの2匹はいっしょに里親に引き取られることになったんだけど、その里親さんのお話が届いたのでちょっとご紹介しておこうと思うんだ。

 その前に2匹のストーリーもおさらいがてらご紹介するね。

#

babyndog0_e0

 大人なら何気なく越えられる段差でも、小さな子供にとっては壁状態なこともある。マランダーではこれまでにも、お母さんの所へ行くのに苦労している鳥のヒナたちを、人間が手助けしている様子を何度かご紹介してきてるんだけど(関連記事12など)、今日は極めつけのサポート場面をシェアしちゃうよ。

 まだまだニンゲンさんたちも捨てたもんじゃない、優しい人たちもいっぱいいるなって、ほっこりしてもらえたら嬉しいよ。

#

fireman-16_e

 消防士は昼夜関係なく火と戦い命を救う。災害は人だけでなく、われわれのそばの小さな命にも襲い掛かる。災害現場に取り残された動物たちはその行く末を大きく左右されてしまうわけだが、その運命を変えてくれるのが消防士だったりする。

 火事やアクシデントに巻き込まれた猫たちが消防士によって救われた画像集を紹介したい。

#

wow1

 ペリカンの動画はこれまでにも何度か紹介してきたけれど、それはみんな1羽1羽のお話だった。ペリカンが群れになるとこんな大迫力だなんて、だれが想像できただろうか。息をのむようなペリカンによる集団の狩りの様子が撮影されていたので、ぜひ見てびっくりしてほしい。

#

goslings0

 野生の生き物と人間との間にも、ふとした出会いから絆が生まれることもある。そんな例をマランダーでも何度か取り上げたことがあったけれど、今回は野生のカナダガン一家とニンゲンの女性の間に結ばれた、世代を超えた強い絆を描いた動画をご覧いただきたいと思うんだ。
 

#

dropped20
 
 2月も10日を過ぎると次第と気になってくるのがバレン〇インデー。別にあげる予定ももらう予定もない。そんな切ないことを考えちゃう仲間には、愛するペットに贈り物をすることをおすすめするよ。

 ちょっと時期はずれちゃうけど、クリスマスシーズンにあった素敵なプレゼントのお話をご紹介するよ。

#

dog-7_e
 
 犬が人間たちにとって最良の友であることは明白な事実である。今まで何度も根気強く人間を待つ犬や、人間を愛する犬の話はご紹介してきた。今回は、犬たちは人間たちに寄り添い人間たちを守り、友人を超え、人間たちの英雄になったお話をいくつかお伝えしたい。

#

net]_e

 ヤギなどの動物の角の多様性についてはすでにご紹介済みなわけだけど、今回はヤギを神話チックに撮影してみた画像集が発見された。

 アメリカ、ワシントン州ウィドビー島に住むヤギやヒツジをスタジオにお招きしてモデルにしてみたカメラマンのケビン・ホーラン氏の作品集、ご覧あれ。

#

birdpapa0

「ニルスのふしぎな旅」っていうお話を知っている人はいるかな。その昔、日本でもアニメ化されたので、覚えているお友だちもいるかもしれないね。小人にされちゃった主人公が、ガチョウやガンの群れといっしょに空の旅をする物語なんだけど、あんな風に鳥たちといっしょに飛んでみたいと思った人もいるんじゃないかな。

 今日はその夢を実現させてくれるような、「渡り鳥たちといっしょに空を飛ぶツアー」を実施しているフランス人をご紹介しよう。
 

#

puppies0

 マランダーでは定期的にご紹介しているチャンネルがいくつかあるけれど、インドの動物保護団体Animal Aidもそのひとつ。

 ウダイプールという街で活動しているこの団体は、事故に遭ったり病気になったり、あるいは虐待を受けたりしている動物たちを保護し、もう一度幸せに暮らせるようサポートをしているんだ。

 今日はそんな彼らの活動の中から、タールまみれになっていた子犬たちを保護した顛末をご紹介しよう。
 

#

hospital0

 ペットと飼い主の間には、切っても切れない絆が存在することを、否定するお友だちはマランダーの読者にはいないと思う。その絆は時々、とんでもなき奇跡を起こしてくれたりもする。

 今日ご紹介するお話は、入院した飼い主を探して病院までやってきたワンちゃんが主役なんだ。さて、どんな奇跡が起こったのかな。

#

dropped7
 
 ペットにさよならを告げることほど難しいことはない。老衰だろうと病気の末だろうとその困難さに納得がいくことはない。今回ご紹介する一家は不幸にも火事で家とともに愛犬を失ってしまった。

 命からがら逃げ出したものの、そこに愛しい愛犬の姿はなかった。悲しみしょげきって暮らしてきた一家、特に親友同然に暮らしてきた子供たちには大きすぎる衝撃を与えてしまった。あれから8か月、そろそろ子供たちに新しいお友達を与えたいと思った両親のサプライズ動画がこちらだ。