マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 保護・救助

#

volunteeringatanimalaid18

 マランダーでこれまでに何度もご紹介してきた、インドのウダイプルで動物たちの保護活動を行っているAnimal AId。そのYouTubeチャンネルに、ここでのボランティアたちの活動を紹介している動画が公開されていたので、みんなにもぜひ見てほしい。

#

chimney7

 先日マランダーで紹介した、高速道路でお猫を保護したお話を覚えていてくれたかな? あの時保護された子猫のナポレオンは、無事に引き取り手が決まったそうだよ。

 別口で保護された子猫といっしょに引き取られることになったんだけど、今日はそのお話をしようと思うんだ。

#

dropped33
 
 ニンゲン語を動物たちが理解できないかというとそうでもない。以前は哲学者めいた犬が発見されていたように、意外と読書を嗜んだりしてるのかもしれない。

 今回は気難し屋で引き取り手がいなかった孤独な老猫が、古本屋の店主に引き取られ、いつの間にやらCEOになったお話をご紹介したい。

#

canalcat0

 通りすがりに見かけた動物の危機に、ためらうことなく手を差し伸べる勇敢で優しい人間たち。そんなヒーローたちのリストに新たに加わったのは、水に飛び込んで猫を助けに行ったイギリスの男性だ。その一部始終を写した映像を発見したので、ぜひ見てほしい。

#

dogdog

 インドの街、ウダイプルで活躍するストリートアニマル・レスキュー隊、Animal Aid。今日飛び込んできた通報は、民家の庭で動かない犬がいるというものだった。もしかしたらもうダメかもしれない。そう危惧しながら現場に駆け付けたスタッフたちだったが…。

#

napoleon0

 6月のある日、母犬と子犬たちを保護した帰りのHope For Pawsスタッフのもとへ、一件の通報が飛び込んできた。

「フリーウェイ10号線のファストラック・レーンに子猫がいるの! 走行中で写メは撮れなかったんだけど、できたら助けてあげて!」

 ちょうど反対車線を走っていたスタッフたちは、急きょ現場へと急行することにした。  

#

catsavedfromcanal0

 これから夏に向けて、海や川や湖を訪れる機会も増えるだろう。そんなとき水に落ちてしまった動物を見たら、とっさに何ができるだろうか。

 マランダーではそんなシーンで、自らを省みず救助活動にあたってくれた、温かい人たちのことを何度か紹介してきた(関連記事12ほか)けれど、これまではわんこの記事が多かった。今日は海に落ちた猫の救出劇をシェアしよう。

#

MRRracoon0

「建物の壁を登っていって、うっかり下りられなくなっちゃった動物」がいたと聞けば、まず猫だろうと思う人が多いはず。少なくともこれまでは多分、そんなイメージだったのでは(関連記事123など)。

 だが今月、アメリカで野生のアライグマが、オフィスビルの壁をよじ登るという事件が発生。多くの人がSNSやTVで、あるいは現地に行って見守る中、救助作戦が展開されたんだ。今日はその時の様子を時間を追って見てみよう。

#

dropped28
 
 過酷な環境から保護された犬が、真の家族のもとでリラックスする姿や、嬉しそうな表情を見せてくれるのを目撃するのは思わず胸が熱くなるものだ。

 今回も1匹の保護犬が新たな家族のもとで、自分本来の無邪気さを体からあふれんばかりに表してくれていた。

#

cowsmom3

 自分の力ではどうにもならないとき、動物たちは人間に助けを求めてくることがある(関連記事123他いっぱい)。これまでにも何度かそんなシチュエーションをご紹介してきたわけだが、今日はまだへその緒が付いたままの子ウシを助けてほしいとアピールしてきたお母さんウシと、その後の救出劇をお見せするよ。