マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 保護・救助

#

tmg-article_tall (1)a

 去年の12月、センザンコウの赤ちゃんのバティカナは、お母さんといっしょに野生動物の違法取引の現場で押収され、施設に無事保護された。悪人たちの手から救出され、今後は優しいお母さんの愛に包まれて、何事もなく生きていけるのではと思われたのだが…。

#

cajunnavy4

 以前マランダーでお伝えした、ルイジアナ州の洪水で大活躍の、ケイジャン・ネイビーのことを覚えているだろうか。ボランティアで災害時に救助活動を行っている団体なんだ。彼らは今回のハリケーン、ハービーで大きな被害を受けた地域にも出動し、救援に当たったらしい。
 

#

firefighters_know_that_each_and_every_life_matters_640_14a

 消防士さんは、いつでもどこでもみんなのヒーロー。彼らの使命は火を消すことだけじゃない。危険を顧みず火の中に飛び込んで、大切な命を救い出すことも。その助け出す命は、人間のものだけとは限らないんだ。

 今日はそんな消防士と、彼らに救われた小さな命たちの姿を写した写真の数々をご紹介しよう。
 

#

floodhorse2

 2017年8月27日。アメリカのテキサス州が大型のハリケーン「ハービー」に直撃され、大きな被害が出たことは、記憶にも新しいだろう。多くの人的被害を出し、5万戸近い住宅が洪水によって浸水した。

 多くの動物たちも洪水で流されたり、取り残されたりしたのだが、レスキュー隊の活躍によって救出された動物たちのエピソードがいくつか伝えられている。今日はそんな中から、一頭のウマが救助された様子を写した動画をご紹介しよう。
 

#

cannedfox2

 何かに頭を突っ込んじゃって、取れなくなっちゃったよ~というシチュエーションは、意外と動物界ではあるあるらしい。マランダーでも何度かお伝えしてきたとおりだね(関連動画12など)。

 今日は空き缶に頭を突っ込んじゃったモフモフちゃんを写した動画をご紹介するよ。

#

nutmeg-1_e
 
 猫が年を取るとニンゲンの言葉を理解し、不思議な妖力を得るようになるという。いわゆる猫又の伝説だ。20年以上生きていると猫又化するだとか、22年と2カ月だとか諸説あるようだが、今回22年どころではない、とっても長生きキャットを発見したのでご紹介しよう。

 猫のナツメグさんは、推定31~32歳。ひょっとしたら世界トップレベルのシニア猫だが、まだまだ「若いもんには負けん」とばかり元気に暮らしているようだ。

#

deerrescue0

 残暑厳しい折、読者のみんなは元気に過ごしているかな。今日は今年の冬に起きた事件をご紹介するよ。氷の上で動けなくなっていたシカを、発見した住人と消防士たちの連係プレーで、みごと救出した映像なんだ。ぜひ見てくれると嬉しいな。

#

dropped3
 
 十猫十色とはよく言ったもので、猫の数だけ個性があってみんなみんないい。今日は先日コメント欄でお伝えしてもらった、ヴァンパイア猫のロキさんをご紹介するよ。

 まん丸フェイスに青色の瞳、そしてデフォルトのキバちらがとってもかわいいと評判、SNS上でも大人気のようだ。

#

net]_e
 
 エンジェルという名のグレイハウンドが保護されてきた時、動物保護団体PAWS Animal Rescue Irelandはエンジェルの様子が明らかにおかしいことに気が付いた。

 エンジェルは壁に頭をつけたまま誰とも目を合わそうとしないのだ。誰が話しかけても応えず、誰が近寄ってきてもただ部屋の隅の壁に向き合ったままだったのだという。

#

manta5

 マランダーではこれまでにも、ニンゲンと海の生き物たちとの触れ合いシーンをお見せしてきたけれど、今日はダイビング中に釣り糸が絡まったマンタにSOSされちゃったダイバーたちの様子をご紹介するよ。

 マンタに助けを求められたお話は、以前カラパイアでも記事にしたことがあったんだけれど、またしても同じシチュエーションがビデオに収められたということは、海の中でこんな事件が頻繁に起こっているという証明なのかもしれないんだ。

#

net]_e
 
 イギリス、ロンドンの北西に位置するロイヤル・レミントン・スパにあるセント・マリア・マグダラ教会の墓地で、墓石に頭を挟まれて動けなくなったキツネが発見された


 墓石と言うとんでもハプニングな場所に挟まってしまったキツネが、なぜどうして自ら墓石に頭突っ込んじゃったのかは不明だが、ともあれキツネの救助が始まった。

 

#

calf2

 インドのウダイプールで、助けを必要としているストリートアニマルたちに手を差し伸べるAnimal Aidマランダーではもうおなじみになっている団体だけど、彼らの最新のレスキュー風景が届いたのでみんなにもシェアするよ。今日は可愛い子ウシのお話だよ。