マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 保護・救助

#

cat-2

 RedditユーザーのTodontblinkさんが、非常に混雑した道路のそばに1匹の子猫がさまよっているのを発見した。たくさんの自動車が行きかう道路でふらふらする白黒の子猫は、非常に危なっかしく放っておけなかった。

 急遽路肩に車を止め、猫を家に救助することに。

 

#

elephantsalutes0_e

 ゾウという生き物は、家族や仲間の絆をとても大切にするようだ。頭も良く、愛情や悲しみといった感情も持ち合わせているといわれている。死者を悼む行動見せることも、良く知られているよね(関連記事)。

 今日ご紹介する映像では、子供を助けてくれた人間に向かって、感謝を伝えるようなしぐさを見せたゾウさんの姿を見てもらおう。

#

saveducks1_e

 毎年カモが子育てをする時期になると、よちよち歩きのヒナたちを引き連れたお母さんカモというご家族連れが、いろんなところで話題になっているよね。道路を渡る様子なんかは、すでに風物詩と言っててもいいかもしれない。

 ときどき変なところに迷い込んじゃったり、親とはぐれたヒナたちがいたりと、我々もハラハラドキドキ見守るしかないのであるが、たまに漢気のある誰かが颯爽と現れて、ヒーローの座をかっさらっていったりするんだ(とかとか)。

#

swan4_e

 イギリスで野生動物の保護活動を行っている団体、Wildlife Aid財団。前回は創始者であるサイモンさんが、ハクチョウのヒナを助ける場面をご紹介したよね。

 あの時は親鳥に誤解されて、怒られちゃっていたけれど、今回は成鳥のハクチョウを保護したお話をお届けするよ。ハクチョウというと日本では冬の鳥のイメージがあるんだが、今回優しい人たちに助けられたハクチョウくんは、あったかい気持ちを運んできてくれたようだよ。

#

typhoondog0_e_e

 この夏は台風の発生も多かった。お隣の国韓国でも台風の被害があったことを、ニュースで見聞きした人もいるんじゃないかな。

 その台風がきっかけで、母犬と子犬たちが離ればなれになってしまったそうなんだ。今日はその母犬が無事に保護されるまでのお話をご紹介しよう。

#

dog-2
 
 アメリカのメディア・エンターテイメントグループNBCとテレムンドは、2015年から毎年8月18日に「クリア・ザ・シェルターズ」と呼ばれるイベントを始めた。

 文字通り「シェルターを空にしよう」という運動である。この取り組みは今年もどうやら大成功だったようだ。3日間開催され、その結果たくさんの良縁が結ばれたという。

#

cat-1_e
 
 カリフォルニアで今も猛威をふるっている大きな山火事だが、被害を被っているのは人間たちだけじゃない。多くの動物たちも今もなお避難生活を余儀なくされていることだろう。

 そんな中、幸運にも火事をくぐりぬけ、消防士に救われた猫が感謝を示す姿が愛らしいと話題を呼んでいた。

 

#

rescuekitten0_e

 マランダーに登場する猫たちの中でも、ベラルーシのハチワレ猫プーシクくんがお気に入りだというお友だちも多いんじゃないかな。今回このプーシクくんが保護されたときの様子を伝える動画が公開されていたので、みんなにもぜひ見てほしいと思う。

#

piglet0_e

 インド西部の街ウダイプルで、ストリートアニマルの保護活動を続けているAnimal Aid。今日は彼らが、交通事故に遭った可愛い子ブタを保護した様子をお伝えしようと思うんだ。

 昼も夜も休むことなく活動を続けているAnimal Aidのスタッフたち。さて、子ブタは元気になったかな。

#

runnawaydog8_e

 事件は今年の夏、ニューヨーク・シティのど真ん中で起こった。飼い主の腕を抜け出した1匹の犬が、車の行きかう道路を全力疾走。道行く人々が次々に確保しようとするけれど、そうは問屋が卸さない。

 さて、わんこは無事に飼い主のもとへ戻ることができるんだろうか。

#

dropped67
 
 トルコのピアニスト、サーパーさんといえば保護猫を愛猫として迎え入れ、癒しの力を与える人としてちょっとした有名人なわけだけど、今日はそんなサーパーさんのお話の続編。

 サーパーさんがピアノを弾く傍ら、猫たちがのびのびくつろいでいる動画が発見された模様。