マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 保護・救助

#

k9-2_e

 警察官のパートナーとして犯罪を追い警察官を助ける警察犬たち。アメリカの警察犬は犬を意味する「canine」=「ケイナイン」からついたK9という名称があることをみんなももうご存知だと思う。

 その勇敢さ強さは身体的なものだけではないことが度々発覚しているが、今回もまたK9ドッグのお手柄がひとつ発見されたようだよ。

#

deerrescue2

 雄シカの立派な角も、時と場合によってはトラブルの原因となることもあるようだ。角にロープが絡まって逃げられなくなっていたシカと、その角で攻撃されつつも助けようとしている人間たちを写した動画が、フェイスブックで話題になっていたのでご紹介しよう、

#

cupid-1_e

 生後7週間でキューピッドはゴミ箱の中に捨てられてしまった。理由は前足を持たずに生まれてしまったこと。しかし、そんなキューピッドは運命の神様に見捨てられてはいなかった。

 ゴミと共に捨てられ、弱り切っていたキューピッドだが、幸運にもゴミ箱の付近を通り過ぎた人たちにより保護施設へ届けられその小さな命を救われた。

#

ivan-5_e

 かわいいハチワレ猫のアイヴァンが MSPCA Boston Adoption Centerという保護施設に連れてこられた時、アイヴァンはまだわずか生後10か月だった。

 アイヴァンは生まれつき両前足のとう骨がなく、左後ろ足もねじれていることもありお世話が非常に難しかった。そしてこの障害により、アイヴァンは飼い主のもとから保護施設にやってくることになる。

#

picasso-6_e

 パブロとピカソは生後10か月ほどの幼い兄弟犬だ。しかし困難を乗り切り、新たな犬生を歩み始めようとするその姿に、世界中から注目が集まっている。

 ピカソはピットブルテリアのミックス犬。ご存知の通り、ピットブルテリアを敬遠する人が少なくない。ピカソを除く他の兄弟犬たちは引き取り手が見つかったが、ピカソだけその個性的なルックスが原因でいつまでも里親が決まらないままだった。

#

pitbull-8_e

 1月9日、エリカ・マンセンと婚約者のマイケル・フェイヴァーからの通報をもとにニューヨークの非営利動物救助団体「No More Pain Rescue」がスタテン・アイランドにある一軒家に1匹の犬の救助に向かった。

 しかし到着してみるとその建物はすでに廃屋となっていて、そこには1匹のピットブルが残されていた。

  

#

cat-1_e0

 特殊部隊SWAT。誰しも一度は名前を聞いたことがあるんじゃないだろうか。映画で見て憧れた、なんてお友達もいるんじゃないかな。

 ここ4年間ほど、非公式ではあるがボストン警察署のSWATには三毛猫のマスコットキャットが存在していた。SWAT隊員だけでなく近隣の住民そしてネット民にも愛されていたという。しかし昨年末から行方不明になり、安否が心配されていたところ何とつい先日無事に発見されたというニュースが舞い込んできた!そんなSWATキャットについにSWAT隊員手作りのお家が作られたようだよ。

 件のSWATキャットは昨年11月から行方知らずとなっていた。愛すべきマスコットキャットの失踪に多くのボストンのSWAT隊員たちが全力を尽くして捜索を開始。SNS上での呼びかけ、張り紙等で情報を求めるも見つからずにいた。

#

koala-1_e

 毎年更新される「猛暑」の記録。それは南半球でももちろん同様のようで、その熱波に影響を受けているのは人間だけではないんだ。

 現在冬の日本だが、オーストラリアでは夏真っ盛り。オーストラリアに住む動物たちも暑くて困惑しているようだ。夏バテ中のコアラとコアラを助ける人間たちの様子を見てみよう。

#

menfukuro0

 猛禽類の中でも、人気の高いのがフクロウだ。その中でも、独特の容貌からファンの多いメンフクロウ。今回は、オランダの運河の岸辺で溺れかけていたメンフクロウを救助してくれた、優しい親子の動画をお見せするよ。