マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 保護・救助

#

swancrashesintree4_640

 イギリスの野生動物保護団体、Wildlife Aid財団から、またハクチョウを救助したという動画が届いたよ。今回はなんと、高い木の上にハマり込んで動けなくなってしまっていたんだ。

 危険な木の上での救出作戦に、苦戦するサイモンさんとスタッフたち。さてこの救助は、果たしてうまくいったのだろうか。

#

1904bnns00
image credit:Facebook

 春といえば、動物たちにとっては恋の季節であり、新しい命が生まれる季節でもある。動物園などでもベビーラッシュがはじまるわけだが、それは野生下においても同じなんだ。

 そんなわけで、今回は10万件以上シェアされた、とあるFacebookの投稿をご紹介したいと思う。

 「お願いだから誘拐しないで!」と書かれた子ウサギの写真とともに「野ウサギの巣」に関する豆知識が書かれ、注目を集めているんだ。

#

dogsavesdolphin2_e
image credit:youtube

 陸の生き物が水中では生きていけないように、水の中に棲む生き物は陸に上がってしまったら長くは生きていられない。たとえそれが哺乳類だったとしても。

 波打ち際を愛犬と散歩していた男性が、岸に打ち上げられていたイルカの赤ちゃんを海に帰してあげたお話がイギリスのニュースで取り上げられていたので、みんなにもシェアしておこう。

#

dropped21
image credit:youtube


 世界各地でまことしやかにささやかれている猫=ヒゲメン好き説だが、我々が日々を暮らしているうちに新たなヒゲメンとかわいい子猫ちゃんが運命的な遭遇を果たしていたようだ。

 2018年9月、スコットランドに住むディーン・ニコルソンさんは自転車での旅を開始した。男一人自転車で行けるところまで行く旅だ。そこで思わぬ出会いがあり人生変わっちゃったというのだ。

#

bleedingbull0_e
image credit:youtube

 インド西部の街ウダイプルで、ストリートアニマルたちの保護活動をしているAnimal Aidから、ケガをしたウシを保護したときの映像が届いたよ。どうやらバイクにぶつけられて、足をケガしてしまったらしいのだが、出血がひどいので苦手なお友だちは閲覧注意でお願いするよ。

#

saddog3_e
image credit:youtube

 アメリカの西海岸、ロサンゼルスを本拠地に、助けを求めるストリートアニマルたちの保護活動をしているHope For Paws。今日も彼らのもとへ、ヘルプを求める通報が寄せられているよ。

 今回は閑静な住宅地に迷い込んだわんこのお話だよ。おびえ切っていた犬だけれど、無事に保護することができたんだろうか。

#

foxinbathroom1_e
image credit:youtube

 野生動物が知らない間に家の中に入ってきちゃったよ、的なお話はたびたび見たり聞いたりするんだけど、たいていそのまま速やかにお引き取り願うパターンが多いと思う。

 だけどその動物が助けを求めていることもあるわけで、そんなときみんなならどうするかな? どうやったら助けてあげられるか、すぐに思いつくだろうか。

#

dropped55
image credit:Instagram
 
 戦うことを目的に人間に品種改良されてきたピットブルは体力があり、力が強く、問題行動を起こしてしまうこともある。闘犬として育種されてきた身体能力の高い犬種であるため、否定的なイメージがつきもので何かと問題視されている犬種である。

 しかしその実、一度人間に心を許し懐くと、この上なく愛情深い忠犬となりうる犬種でもある。

 そんなピットブルの個体が動物リハビリセンターに運び込まれてきた。人間男性を見るととびかかるとにかく狂暴な犬だという。そこには悲しい理由があった。

#

dropped31
image credit:youtube

 アメリカ、ニューーヨークにあるキングストン警察署で勤務しているジェレミー・アーチェロさんとケネス・パルマーさんが3月17日にパトロールをしていると、高速道路の道端で鳥のような生き物を発見した。どうやら身動きが取れないらしい。

#

dog-5_e
image credit:youtube

 ユーチューバーであるトレバー・コステロさんは、自身の故郷であるアメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴ付近にある廃墟などを訪れるのが好きなんだそうだ。そしてその様子を動画に撮り視聴者に紹介していくわけなんだけど、最近の冒険では思わぬものを発見したそうだ。

#

cat-5 (1)_e
 
 猫には九つの命があるとはよく言ったものだ。猫のハニーケーキさんは、何度も忍び寄る死の危険を避け何とか幸せな猫生を手に入れた。ハニーケーキさんは、まず幼いころ最初の飼い主に車の窓から放り出され、一度生死の境をさまよった。その後、保健所で保護されることになったが里親が決まらず殺処分が決定してしまう。

#

anguishedmotherdog0_e

 インド西部の街ウダイプルで、今日もストリートアニマルたちの保護活動に献身的に取り組んでいる、Animal Aidから新たな動画が届いたよ。

 今回は大ケガをした子犬のお話だけど、その子犬には心配してくれるお母さんの存在があったんだ。果たして子犬は、無事にお母さんのもとへ帰れるんだろうか。
 

#

dogrescuedfromlake0_e

 春の気配を感じ始めたところもたくさんある一方で、北国ではまだまだ冬真っただ中、雪や氷に覆われているところも多いんじゃないかと思う。

 寒さが厳しい地域では、ちょっとした油断から氷にとらわれてしまう生き物もいるようで、マランダーでもその救助の様子を何度も紹介してきたわけだが、今回はシベリアの湖で凍り付いてしまっていた犬のレスキュー大作戦をお届けしよう。
 

#

cat-1 (1)_e

 今から1年ほど前、ニューヨークに住むレニー・ベセラさんがある朝目を覚ますと、窓の外に野良猫の親子がいることに気が付いた。外は雪。レニーさんは猫たちのことを心配して様子を伺いに行くと、非常に用心深い母猫は素早くその身を隠してしまったという。