マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : かしこい

#

pheasant1-frame

 キジというと、日本人なら桃太郎のお供でおなじみだが、なかなか実際に目にする機会はないんじゃないかと思う。今回ご紹介するのは、なんと過去1年半に渡って、毎日羊を追うお手伝いをしてくれているという野生のキジなんだ。牧羊犬も真っ青のそのお手並みを、ぜひ拝見しようではないか。

#

charlie6-frame

 以前にもマランダーでご紹介したインコのチャーリーくんを覚えておられるだろうか。Youtubeでチャーリーくんの動画の最新作が公開されていたので、ぜひご覧いただきたい。

 今回は、カラフルなボタンの色を見分けて同じ色の入れ物に入れるという、ハイレベルなミッションなのだが、さて無事に成功するのだろうか。

#

horse-f [www-frame

 電車の中や公共の場で、背中やお尻など手が届きづらい場所がかゆい時、女性は心を無にしたり、まったく別のことを考えたりして気をそらし難儀するものだが、男性陣はどうやって乗り越えているのだろう?

 かゆみが我慢できないのはどうやら馬たちも同じようだ。あたかも何事もなかったかのようにフェンスに体をこすりつけ、問題の部分を掻くという馬の高等テクニックをご覧いただきたい。

#

cat-f [www-frame

 動物にもいろんな個性がある。コレクター気質だったり(関連記事)、愛する彼女のためにお花を運ぶロマンチストだったり(関連記事)、その特徴は様々だ。

 今回発見された猫のお嬢さんはとってもブラッシングが好きで、もう下僕になんて任せてられない!自分でやっちゃう!っていう女子力高い系の娘さんだったようだ。その美意識はヒト科のメスとして見習わなければならないところがある気がしたよ。

#

DOG-3 [www-frame

 道端を歩く散歩中の男性。その姿には一風変わったところがあった。なんと総勢15匹の犬を携えて散歩していたのだ。すべての犬が男性の腰に結ばれたリードでつながれており、犬たちも慣れているのか男性と同じスピードで歩んでいる。

 そこへ、たくさんの犬たちを見て興奮しちゃったのか、散歩の仲間入りをしたかったのかは分からないが、野良犬と思わしき犬が寄ってきて激しく吠えかかるのだが…?
 

#

dog-f [www-frame

 個体差はあれど、散歩のときの犬の興奮度はえてしてなかなかのパワーを生み出してしまう。それにより思わぬけがをしてしまった人もいたりする。

 今回、小さな少女が自分の3倍もの大きさの大型犬のお散歩をする動画が発見された。その際の大型犬のジェントルワンな様子にご注目だ。

#

crow-f [www-frame

 日本のどこかに「お勤めご苦労様です」と伝えたくなる風情のカラスが発見された。なんとこのカラスの個体、しっかりちゃっかり電車に乗っているのだ。

 一見すると、電車の中を撮影しているだけの動画だが、中央から小さな黒い生き物が歩いてくるではないか。

#

cat-5 [www-frame

 本来とってもきれい好きな生き物として知られている猫。しかし多くの猫が水に濡れることを嫌い、お風呂に近づけたりするだけで飛び上がったり逃走を企てることもある。

 今回ご紹介する猫は濡れることどころか、湯加減のチェックを行うなどお風呂の楽しみ方をよく知っている猫の個体のようだ。風呂好きという希少種の猫さんの入浴シーンをお楽しみあれ。

#

rajang1-frame

 以前にご紹介した、オランウータンのラジャンさんを覚えておられるだろうか。妊婦さんのお腹にキスをしていたあのラジャンさんである。もしかしてサイキック?な能力を披露していたラジャンさんが、なんと今回ニンゲンのマジシャンと接近遭遇した動画が公開されていたのでご紹介したいと思う。

#

cat-f [www-frame

 個体差こそあれ、猫とは本来、外で狩りをしやんちゃに過ごす生き物である。しかしペットとして飼う場合、完全に室内飼いにするか外に出られるようにするか悩む飼い主が多いのも事実だ。

 今回、室内飼いの猫のために、外に出られるが安全も守れるという、猫のための完璧な遊園地を作った飼い主さんが発見されたので、猫たちの楽しそうな写真とともにご紹介したい。