マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : かしこい

#

dropped33
image credit:Reddit

 動物たちには意外とアイドル気質なところがある。カメラを嫌がってみたり、カメラがあると近寄ってきたり、カメラ対応も様々だ。

 今回海外掲示板Redditで、カメラに気づいた犬が柵をするりと潜り抜ける姿がかっこいい!と話題を呼んでいた。

#

cheekybeluga0_640_640

 ベルーガ、あるいはシロイルカと言えば、ひょうきんでユーモラスで、好奇心が旺盛な海の哺乳類だ。とりわけニンゲンに対する興味は尽きないようで、海や水族館で出会った際は、ニンゲン観察に余念がない。

 そんなベルーガがニンゲン観察に気を取られて、カメラを海の中に落としちゃった! 大事なカメラがヤバい!と思ったその時、なんとこんなことが起きたんだ。

#

makingsandwich0_640

 朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきた今日この頃、いよいよ食欲の秋の出番かな? でも自分で作るのはちょっとね。材料をそろえるのもめんどくさいし、誰か全部ここまで持ってきてくれないかな。

 そう思っちゃったりしている怠惰なお友だちに朗報だ。なんと冷蔵庫から必要なものを、全部持ってきてくれるわんこが発見されたのだ。

#

oscarworthy2_640

 ペットたちにいろんな芸を仕込んでみたら楽しいよね。それが見事に成功したときなんか、嬉しいのは飼い主の方だったりするけれど。

 今日紹介するのはよくある?「バーン!」ってピストルで撃つフリをすると、「ぐはぁ!」って倒れてくれるという芸のバリエーションなんだけれど、ただ倒れるだけじゃなくってしっかり演技してくれるかしこいにゃんこのお話だよ。

 どのくらいすごいかっていうと、まあとりあえず動画を見てほしいな。

#

dropped43
image credit:YouTube

 旅先にいると、物珍しさでついつい注意散漫となってしまう。きょろきょろ辺りを見回してしまったり、美しい景色に見とれてしまったり、否が応でも隙が生まれてしまう。そんな隙を狙うのが観光客を狙った泥棒やスリなどだ。しかし、この泥棒たちは必ずしも人間による犯行だとは限らないようだ。

 旅先で観光客が、ソーセージロールを片手に道を歩いているところを、地元民がパブから撮影していた。自分の町を外国から来た人が歩いている、それってなかなか嬉しいもんだ。しかし、まさかその動画に餓えたカモメが映っていることに気づく由もなかったのである。

#

hamparrot0_640

 みんなの中にも異種の生き物たちを飼っているおうちがあると思うんだけど、それぞれのペットたちはうまくやっているだろうか。

 いっしょにしても問題のない生き物たちもいれば、それぞれの空間で生活していたほうが幸せな生き物たちももちろんいるよね。

 そりゃあ仲良くできるならいいんだけれど、そうじゃない関係だって普通にある。今回はこんな動画がネットの世界で議論を呼んでいたので、みんなにも見てもらいたいんだ。

#

dropped60
image credit:Reddit

 人間も動物も異種だけど、同じ星に生まれたという点では仲間。時に助け合うことだって大事なわけ。

 そんなやさしい世界海外掲示板Redditで「毎年カモ母さんが子供を預けにやってくる。今年も来たよ」って方の撮影した写真が話題を呼んでいた。

#

dolphinjuggling3_640

 海水浴や水遊びでの定番の遊び道具といえば、浮き輪やボート、そしてビーチボールといったところかな。特にボールは多人数でも遊べるし、大人から子供まで楽しめるアイテムだよね。

 ボールは基本、みんな大好きなオモチャだけど、それが手近になかったら周りにあるものを利用しちゃえ!ってことで、こんなモノでボール遊びをしているイルカが発見された。

#

dropped49
image credit:Instagram

 芸達者な犬ってけっこうたくさんいるけれど、芸というよりはプロフェッショナルな心意気を感じさせる犬ズが発見されたので、その圧巻の妙技を見てほしい。

 まるでマネキンのように森の中で突然にフリーズする犬たちがいるようだ。

 

#

1908msnl00
image credit:Instagram

 箱へのフィット感に定評のある猫。それがダンボール箱でも鍋でも植木鉢でも、するりと体を忍び込ませて収まってしまうその様は、液体にたとえられるほどだ。

 どうすれば、それほど見事に箱に収まることできるのか。今回は、コペンハーゲンで暮らすラグドールのネリーさんにご教示いただこうと思う。

#

1908pbcl00
image credit:Instagram

 世をにぎわせた「ボトルキャップチャレンジ」。みんなグーやらパーやらキックやら肉球やらで、ペットボトルのフタを開けまくっていたよね。

 流行りは少し去ってしまった感があるけれど、後ろ足でペットボトルのフタを開ける技を披露するウェスティ(ウェストハイランドホワイトテリア)の動画を見つけたので、みんなにご紹介するよ。