マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : かしこい

#

orangutan3

 とりあえずお掃除はやらなくても死にはしないので、料理や洗濯に比べたら後回しにしてもいいんじゃないかなと思うくらい掃除嫌いな自分だけれど、締め切り前とか試験前になると、突然大掃除を始めたりするんだよね。うん、〆切前症候群とか言われる症状だよ。

 でも本当は、日ごろからちゃんとお掃除やお片づけをするべきなのであって、それを態度で示してくれているオランウータンのお母さんが発見されたんだ。

#

trash3

 師走に入って日々慌ただしさを増している日本列島なんだけども、年の瀬で一番めんどくさいのは、そう、大掃除ってヤツだよね。掃除・洗濯・炊事の三大家事のなかで、とりあえずやんなくても生きていけるのが掃除だからと、ついつい後回しにしているお友だちもいるんじゃないかな。

 今日はそんなキミにぜひ見習ってほしい、きれい好きなタコさんをご紹介しよう。

#

eagle3

 カラスが賢いことはよく知られているが、どうやら猛禽類の知能もカラスといい勝負のようだ。自分の食べている餌をおとりに、檻の外にいる野鳥を捕まえようとしたらしいワシの姿が撮影されていたので、今日はその映像をご紹介しよう。
 

#

Passarinholadrão0

 もちろん動物たちはお金なんて使わない。商業活動にいそしむのは、ニンゲンだけなんであるが、ときどきどんな価値を見出すのか、お金を集める動物もいるらしい。まあその目的はお札フェチとかいろいろなんだが、今回はお店のレジに来てお金を奪っていく鳥の映像が見つかったので、ぜひみんなにも見てもらいたい。

#

dropped13
 
 とあるお宅の窓の外からトントントンと聞こえてくる。何事かと思ったら、どうやらアライグマが小石を使って巧みに窓をノックしていたんだという。

 家の中には1匹の猫がいるがアライグマは全く怯えたり気にする様子もない。

#

dropped9
 
 人間のおよそ四倍速で生きてる動物たちにとって、人間たちのちょっとした留守はきっとさぞかし長く感じられるものなのだろう。置き去りにしてしまって悲劇を招いてしまうこともある。ということで、動物たちだって己の身を守る方法を学習しだしているようだ。

 カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州にて、ちょっとお父さんが出来心で車内に愛犬を置いてったところ、どこからともなく絶え間なくクラクションが響き渡り始めた。どこの車だ…と思ったら、びっくり自分ちの車だったんだと!

#

dropped
 
 いくら食べてもお腹がすいて仕方がないっていうお年頃がある。確かにある。そんな時は気が付いたらお皿やお茶碗が空になっていて、おかわりー!って一声あげたくなっちゃうわけだ。

 こちらのお宅のジャーマン・シェパードさんも例外ではないらしくご飯直後にもかかわらず腹ペコリのようだ。そのお代わりくれくれアピールが非常に巧妙なので参考にしようじゃないか。

#

dropped20
 
 すべての生き物がモフに弱い、そう思っていた時期が私にもあった。しかしどうやらそうでもない個体もいるらしい。飼い主のこしょこしょを断固断るヨウムが発見された。
 
 ヨウムさんくらい知能の高い生き物となれば、モフなんかじゃごまかされない何かがあるのかもしれないな。

#

jun8

 アメリカ人の奥さんといっしょに、日本の情報を発信しているユーチューバーのJunさん。今回は3匹の猫たちとの生活を動画にして公開してくれていたので、みんなにもご紹介しておくよ。動画は日本語の字幕が選択できるので、ぜひ楽しんで見てほしいな。

#

einstein1

 最近マランダーで鳥さんといえば、シャーマンキングなオオバタンがちょっとしたブームになっているんだけど、アレとはまた雰囲気ががらりと違う、ヨウムさんをご紹介しよう。

 今回のヨウムさん、いつぞやのオオバタンのぺブルさんのように笑い声を披露してくれているんだけど、やっぱり違うんだ、違うんだよ! どんな笑い声なのかは、動画をぽちっとしてみてほしい。

#

dropped5
 
 たまの休みに家でのんびりしている時に電話が鳴ったりすると、「出たくない」…というような気持ちがむくむくわいてきたりする。

 何かの勧誘かもしれないし、長話の好きなあの人かもしれない…しかし出ないといけない電話もあるもんだ。誰とも話したくないひきこもり気味シャイな我々を励ましてくれるのにぴったりなコーギー犬を発見したよ。

#

puppyplaysdead3

 お医者さん嫌いなお友だちは、ココを見てくれているみんなの中にもたくさんいるんじゃないかな。行かなきゃいけないとわかってはいても、やっぱり痛いし怖いし変なニオイはするし。

 なんとかして行かないでで済むようにと、「お腹痛いから行かない!」なんて逆効果な言い訳考えてみたりしちゃったのは、自分だけじゃないはずだ。今日はもっと秀逸な作戦で、お医者さんをパスしようとした柴犬をご紹介しちゃうよ。さて、どんな作戦だったのかな。

#

wakeupdog1

 連休が続くと朝起きるのがつらくなる。起きなきゃいけないのに、お布団が、枕がおいらを離さないのさ。ましてや朝の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃、それでも目を覚まして活動を始めないといけないのは本当に本当にイヤだよね。

 そんなとき、強制的に起こしてくれるこんなわんこたちの存在があったら、朝起きるのも多少は楽になるかもしれない。今日はそんな目覚ましわんこたちを詰め合わせでご紹介してみよう。