マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : やさしい世界

#

dog-1_e
 
 アメリカ、ニューヨークのオーティスビルでコディアックヒグマと無二の親友のおじさんが発見された。1人と1匹のいちゃこらが止まらないので、みんなで見てみよう。

 なんてったって仲良しなこのコンビの間からは愛だとか友情がぽろりぽろりと見えてくるよ。

 

 

#

rollover0

 先日は赤ちゃんにボール遊びのやり方をレクチャーしている犬をご紹介したのだが、覚えておられるだろうか。同じお宅のワンちゃんが、今度は寝返りの仕方のレクチャーをしている動画があるので、今日はそちらをお目にかけるよ。

#

lion-1_e

 人間の世界でも子育てを頑張る男性は「イクメン」と呼ばれたりしている。確かに小さな子供に優しかったり、子供の扱いが上手な男性というのはどんな生き物でも素敵なんだな。
 
 今回、小さな子供と一緒にお散歩中のライオン先輩ご一家の様子が撮影されていたのでみんなでイクメンなライオンパパを見てみよう。

#

deerrescue2

 雄シカの立派な角も、時と場合によってはトラブルの原因となることもあるようだ。角にロープが絡まって逃げられなくなっていたシカと、その角で攻撃されつつも助けようとしている人間たちを写した動画が、フェイスブックで話題になっていたのでご紹介しよう、

#

Hosico-Cat-58b921264fe15__880

 猫クラスタのお友だちのために、今日はとびきりかわいいスコティッシュストレートのホシコくんをご紹介するよ。ホシコくんの写真はインスタグラムにたくさんアップされているので、気に入ってくれたお友だちは、直接会いに行ってあげると喜ぶと思うんだ。

#

rikugame0

 「ウサギとカメ」のお話にもあるように、カメというとなんとなくゆったりのったり、スローな動きを予想するお友だちも多いと思うんだけど、実は意外と歩くのが早かったりするんだよね。特にご飯の時間ともなれば、そのスピードは体感で5割増しぐらいになると思う。

 今日の動画は、たくさんのカメたちのご飯シーンだよ。飼い主の小さな息子さんがエサをやろうとすると、たくさんのカメたちが集まってくるんだ。いそいそとやってくるカメたちの歩く速さに、ぜひ注目して見てほしい。

#

goldfish-3_e

 アメリカ、テキサス州に住むテイラー・ディーンさんは19才のユーチューバーだ。そんな彼女が友人と友人の大切なペットについての写真を紹介したところ、世界中が「これはスゴイ!」「なんてすてきなんだ!」と大絶賛されているので、みんなで見てみよう。

#

puppy-1_e
 
 今日これからみんなに見せる子犬たちの画像はどれもとってもかわいいものだけど、見た目に惑わされてはいけないよ。なぜならこれからみんなで見る子犬たちはみんなかわいいだけの子犬じゃない。警察犬や軍用犬、消防犬ヘルパードッグなど重大任務を持っている犬たちなんだ。

 こういった任務に就く犬たちはその賢さたくましさ俊敏さなどで有名だけど、たとえば嗅覚などは実に人間の50倍は優れていて、麻薬や爆発するおそれのある物や行方不明の人々を発見する大きな手助けとなってくれる。

 そして画像に映っているベスト。このベストももちろんオシャレやかわいさで着ているわけじゃない。ベストを着ることで周囲の人々に「任務中」だと知らせているんだ。そんな彼らの凛々しいかつとんでもかわいい写真集、みんなで見てみよう。

#

dog-1_e

 2月も終わりに近づいたころ、アメリカオレゴン州で暮らす犬のデイジーさんを悲劇が襲った。当時のデイジーさんは出産を終え、愛する7匹の我が子と幸せな未来を夢見て暮らしていた。

 デイジーの飼い主のジェシカさんはデイジーとその子供たちのために居心地の良いベッドを納屋に作ってあげたところであった。突然の火事がその納屋を燃やし尽くしてしまったのだ。その火事により、デイジーさんは最愛の子犬たちを失ってしまう。

 悲しみに暮れていたデイジーさんを見かねて飼い主のジェシカさんは、ちょっとしたアイデアを思いつく。

#

pig-1_e

 タイのチェンマイにある、エレファント・ネイチャー・パークではゾウだけでなく、様々な動物たちが暮らしている。パーク内で暮らしているブタさんたちのリラクゼーションタイムが撮影されていた模様。

 犬たちに子守歌を聞かせると効き目が抜群だということはたびたびマランダーでご紹介してきた。みんなけっこうな液状化っぷりだったわけだけど、今回は犬たちでなくブタさんたちに子守歌を聞かせてみたという動画が発見されたので、みんなでブタさんたちの様子を見てみよう。


#

cupid-1_e

 生後7週間でキューピッドはゴミ箱の中に捨てられてしまった。理由は前足を持たずに生まれてしまったこと。しかし、そんなキューピッドは運命の神様に見捨てられてはいなかった。

 ゴミと共に捨てられ、弱り切っていたキューピッドだが、幸運にもゴミ箱の付近を通り過ぎた人たちにより保護施設へ届けられその小さな命を救われた。