マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : やさしい世界

#

fishmarket0

 マランダーを見てくれているお友だちなら、きっと一度は行ってみたいと思っている場所ランキングの上位に入るに違いないのが、太平洋に浮かぶガラパゴス諸島ではないだろうか。

 でもそこにいる生き物たちなら、例えばゾウガメさんとかイグアナさんなどをすぐに思い浮かべるんだろうけれど、そこに住むニンゲンさんたちの生活はというと、想像ができないっていう人も多いんじゃないかな。

 そこで今日は、ガラパゴス諸島で動物たちと共存している人々の様子を垣間見てみよう。

#

dog-4_e
 
 イギリスにある動物愛護団体ブルークロスとアメリカを拠点とする芸術団体アウトドア・アーツ・ファンデーションが力を合わせて、犬のためのスペシャルな犬小屋…ならぬ犬豪邸を展示する展示会をロンドンで開催しているんだそうだ。

 こちらの展示会では、デザイナーたちの作り出した犬豪邸をオークションで購入することができる。そしてこの展示会に支払われたお金は、助けを必要としている犬や猫たちのために活用されるということだ。

#

dropped24
 
 今年もアメリカ、メイン州にあるサンフラワー酪農場から春のお便りが届いたよ。

 こちらのサンフラワー酪農場は定期的にヤギたちの動画を更新して季節の移り変わりを教えてくれるんだけど、今年も春の訪れをしっかりお伝えしてくれた模様。
 

#

screaminghawk0_e

 玄関というのは訪問者を迎えるところ。しかしときには招かれざる客、助けを求めるもの、あるいは悪意をもった相手などが訪れることもあるので、みだりにドアを開けるのも考えものだよね。

 もしみんなのところに、こんなお客さんが訪れたらどうしよう? というわけで今日は、ドアの向こうで大声を出す、意外な訪問者をご紹介するよ。

#

trigger0

 高齢化社会を迎えつつある現代では、お年寄りの居場所、健康の維持、生きがいやQOLといったさまざま問題が噴出し始めてきているのは、みんなも知っての通りだ。

 だが金さん銀さんの例を引き合いに出すまでもなく、新しい経験や刺激たっぷりの楽しい毎日を過ごすことが出来さえすれば、その行動や思考が若返ってしまうことだってあるんだよね。そしてそれはニンゲンに限った話じゃなくて、犬も同様みたいだよ。

#

5a9907b47eebc_edB3bcK__605_ea

 犬とニンゲンの子供たちは、仲良くなるしかない運命にあるようだ。生まれたばかりの赤ちゃんのころからずっと見守り、体調の悪いときにはそばに寄り添い、いっしょに遊んでいっしょに寝て、ハグしてキスして、あったかい時間を共有する。今日はみんなに、そんなステキな愛犬と子供たちの写真をお届けしよう。

#

funnyanimals0

 また新しい1週間が始まったね。5月病を待たずにお疲れ気味のお友だちはいないだろうか。そんな時にちょっぴりだけでも和んでもらえるような、動物たちの動画を紹介するよ。

 大笑いしちゃうシーンも、ちょっと切ないあの鳥さんも、いろいろたくさん詰め合わせになっているので、よければぜひ見てもらいたいな。
 

#

DSC01712-5929054ea6c24__880_ea

 世界中、どこへ行っても猫は猫。だけども被写体として撮影した場合、その背景に映り込む風景によっては、出来上がった写真はノスタルジーに溢れるものであったり、異国情緒に満ちたものだったりと、我々にロマンを見せてくれる作品に仕上がってくれるわけなんだ。

 今日はそんな異国の香りを漂わせた猫たちの写真集をお届けしよう。

#

boltnkeel0

 4月もあっという間に半ばを過ぎ、GWの楽しい予定もバッチリ。あと半月、早く過ぎないかなって指折り数えて待っている、そんなお友だちもいるかもしれないね。旅に出るもよし、家でまったり溜まってる本を読破するもよし、ゲーム三昧ってプランでももちろんいいと思うんだ、楽しけりゃ。

 今日はご主人といっしょに冒険の日々を満喫している猫たちをご紹介するね。まだ予定の決まっていないキミ、ペットといっしょにアウトドアはいかが?

#

funnyanimals8

 新学期や新年度が始まってしばらくたち、新しい環境にも慣れて少しは生活も落ち着いてきたころかな。そんな週末にお届けするのは、楽しい動物たちの詰め合わせだ。あまり深く考えず、お茶でも飲みながらぼーっと眺めてもらえたら、癒しの時間になるんじゃないかな。

#

dropped44

 大好きなペットを何らかの事情で手放さなければいけない、そんな状況に陥ってしまったお友達もいるのだろうか。しかし、里親制度を通じて、出会うはずのなかった元飼い主と新しい飼い主に絆が生まれることもある。

 今回4歳のゴールデン・レトリバーララさんを引き取った里親さんが、頃合いを見て元飼い主のご家族との再会するスケジュールを組んだ。するとどうだろう。大喜びするララさんから、今まで見えなかったことが見えてきた。