マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 笑い

#

dropped58
 
 動物たちはそのフワモフ毛を持つがゆえに、定期的に毛についたごみや埃をとってあげなくちゃいけない。その時にお役立ちなのがブラシだったり、掃除機だったりするわけだ。面積大き目の子には掃除機がいいんだけど、掃除機は音も大きく嫌いな子も多い。でも時々掃除機にうっとりんこしちゃう子もいるんだけど、今回はニュータイプが発見された。

#

dropped54
 
 雨が続き、なんだかどんよりした日が続いている。梅雨だ。そして梅雨の後は夏がやってくると相場が決まっているわけだけど、そうすると薄着のシーズンになって秋冬の間に備蓄したお腹や二の腕のお肉が気になってくるわけだ。

 そんな私のようなお友達は、運動を頑張るゴールデンの様子を見てちょっと一念発起しようじゃないの。

#

dropped17

 そろそろ6月も半ばになる。梅雨の時期が終われば、夏はもうすぐそこだ。すでに熱中症になってしまった方のニュースもちらほら聞こえてくるわけだけど、マランダー的には、動物たちの水分摂取する様子を見て、我々人間もうっかり忘れがちだけど、お水や飲み物を飲むってことを意識的に行っていきたいんだよ。

 今日は洗面台にしがみついて、せっせと水を飲むハスキーの背中から学んで、我々も水分摂取に励んでいこうと思う。

#

5add923bb1afe_b5pyONe__605_ea

 たとえ梅雨でうっとうしい日々が続いていても、台風が来ても酷暑に見舞われようとも、猫たちの日常的風景に変化はない。これぞ猫的エブリディライフ。なぜどうしてと突っ込んだら負け! イマイチ納得がいかなくても、たとえ理解を超えていても、「猫だから」の一言ですべてが解決してしまうのである。

#

racoonbucket0_e

 えてして動物たち(人間の子供もそうだけど)っていうのは、狭いところに潜り込みたがる習性を持っているものが多いらしい。鍋だの箱だのに入りたい猫たちは言わずもがな、ジャイアントパンダもカゴ大好きだし、アライグマもどうやらバケツなんかが好きらしい。

 というわけで、今回はアライグマの、バケツをめぐるバトルの様子をお見せしよう。

#

orangwutanbanana4

 良い子のお友だちなら動物園に行ったとき、そこにいる動物たちにむやみにエサをあげちゃダメってことは知ってるよね。日本ならまず勝手にエサをあげる人はいないと思うけれど、海外の場合はけっこう自由というかゆるいというか、エサやり放題みたいなところもあったりする。

 まあこんな風に「よこせ!」みたいな態度で要求されちゃったら、コミュニケーションをとってみたくなる気持ちもわかるけどね。

#

dropped91
 
 小さなころはみんなママが一番の遊び相手だったはず。優しくてあったかいママのそばにいれば、嬉しくって楽しくって幸せだったよね。きっとそう。

 それって猫たちも一緒のようで、ママ猫が一休みしている間、ママのしっぽで一人遊びを始める子猫の様子が撮影されていたよ。

#

doginpool

 ムシムシ暑いような、でもなんだかちょっと肌寒いような、初夏と梅雨の間を行ったり来たりしているような不穏な天気の今日この頃。梅雨入りした地域も増えてきたし、いっそプールにでも飛び込んじゃえば、スッキリするかもしれないね。

 そこで今日は、涼しくなれちゃうかもしれない写真をご紹介しようと思うんだ。撮影したのはカリフォルニアに住む写真家のセス・キャスティールさん。テーマは「水の中のわんこ」だ。普段は目にすることのない、水圧と闘う犬たちのあんな顔やこんな顔を満喫してもらえたらいいと思うよ。 

#

dropped69
 
 そもそも猫ってのはマイペースなわけで。先日も木の上から降りられなくなったのになんだか澄ましている猫たちの記事が紹介されたばかりなんだけど、あまり自分たちのしたことを悪びれない一面があるんだよね。

 なんといっても強引ぐマイウェイな猫が、同居犬のお昼寝タイムに突然理不尽な猫パンチ(強め)を繰り出すさまを見てみてほしい。

#

bearnmanspook0

 アニメなんかを見てると、ほら、角を曲がった拍子に男女がぶつかってどーのこーの、なんて展開があるじゃない? リアルではまあ、実際にぶつかることはあんまりなくて、「あ、さーせん」なんて言いながらお互い去って行くケースが多いと思う。

 しかしながら、その相手がこんな動物だったらどうだろう。動画の男性と同じように、飛び上がって逃げ出すしかないんじゃなかろうか。

#

crazychicken4

 ニワトリは一番危険な鳥というわけではないかもしれない。ヤンチャなイメージも少ないかもしれない。だがその爪は鋭く、クチバシでつつく力は侮れず、さらに個性豊かで賢い鳥なんである(ソース・昔いっぱいペットとして飼ってた自分)。

 そんなニワトリたちにケンカを売ってしまった場合、捨て身の反撃を食らう覚悟は十分にしておかなくてはならないのだ。

#

SquirrelSmashesThumb0

 指を何かに挟んだときって、痛いよね、悲鳴上げるよね、しばらくジンジンするのがおさまらなくって、涙目になっちゃうよね。ああイヤだ。

 そんなとき、まずどうする? 指を握りしめたり、ふーふー息をかけてみたり、あとはええと舐めてみたり、痛みが和らぐんじゃないかっていろいろやってみたりしない?

 リスも同じことをするらしいという動画を見つけてきたので、みんなにもぜひリスの気持ちになって見てほしいなと思ったりするんだな。