マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 笑い

#

kittymop1_640

 モップのような見た目だったり、モップに擬態しているみたいなわんこの話は記憶に新しいかもしれないが、見た目はともかく「モップになりたい!」と思ってる動物もいるらしい。

 今日も自らモップとなって、床のお掃除をしてくれているにゃんこが、オランダで発見されたのだ。

#

dropped66
image credit:YouTube

 日々耳にする新型コロナウイルスの恐ろしいニュースの数々により、自宅隔離を余儀なくされている人々も多い。日本でも感染を避けるため不要不急の外出を控えるように言われているわけだけど、愛犬のためのお散歩タイムは欠かせないものである。かといってリスクはあげたくない、そんな人々にチャーミングかつナイスなアイデアが届いたよ。

#

dropped63
image credit:Instagram

 「沈黙は口論よりも雄弁である」なんて言葉や「目は口ほどに物をいう」なんて言葉もあるように、表情から伝わってくるメッセージは千の言葉よりもストレートだったりするものだ。

 今回、外に出ている犬が窓から見せた表情が非常に力強かったので、自己主張が苦手なお友達は少し参考にしてみてもいいかもしれない。
 

#

zoomiami_02_n
image credit:Instagram

 春は動物の赤ちゃんのシーズン。というわけで、今回はアメリカ・フロリダ州にあるマイアミ動物園で誕生したミーアキャットの赤ちゃんをご紹介するよ。

 フワフワの毛とくりくりのおめめ、横っちょについた耳。生まれたてホヤホヤのフンワリ感が漂ってくるような淡い色をしてるのが、これまたカワイイんだ。

#

chickenfight0_640
 
 ニワトリが意外と気の荒い鳥でもあることは、マランダーでも何度か取り上げてきた。もちろん一羽一羽性格も違うし、中には個性的な子もいるんだけどね。



 特に雄鶏の場合はやっぱり喧嘩っ早いことも多いみたい。時にはこんな風に、自分自身さえも敵認定して攻撃を開始することもあるようだ。

#

laugh4sure3_640

 この週末はどこにも行かず、おうちで過ごしているっていうお友だちも多いよね。「やることなくてヒマだ~!」ってぼやいているみんなのために、ちょっと長めの動画をお届けしておくよ。

 可愛い動物たちのあれやこれやのやらかしシーンで、少しでも和んでもらえたら本望だよ。

#

2003dsjj00
image credit:Instagram

 毛布にくるまっているサルの赤ちゃん。どうやら、頭をナデナデしてくれる指先があんまりにも気持ちよくって、だんだん眠くなってきたらしい。

 なんとか起きていようとしているみたいだけど……キュルンと大きなおめめが、あっという間にトロンととろけていく様子を見てみよう。

#

2003lmbn00
image credit:Instagram

 楽しいことをしているときに、テンションのメーターが振り切っちゃうことはまあ、よくあることだよね。

 チンパンジーのリンバニくんにとって、お絵かきタイムはまさにそんな「テンションMAX」状態になっちまう楽しい時間のようなんだ。

 ノリノリすぎてついにはヘッドバンギングまではじめてしまうリンバニくんの姿を見てみよう。

#

dropped55
image credit:YouTube

 例えばランチの後、例えば授業中。眠くて眠くて仕方なかった時、どうにかして寝ようと試みたことってなかった?

都心で働くお友達に聞くと人間は満員電車でも眠れるスキルが身につくこともあるらしい。そんな睡眠欲のよく伝わるペリカンの個体が発見された。

#

dropped49
image credit:YouTube

 その名を聞かない日はないほどに新型コロナウイルス(Covid-19)に関するニュース。世界の医療従事者は今もこの治療の任務に就いている。

 はたして医療従事者でない我々とペットたちは何をどう気を付けたらいいのだろう?濃厚接触を防ぐために、少しおちゃめで具体的な対策法を教えてくれた獣医スタッフさんが発見された。
 

#

dropped41
image credit:Instagram

 犬が異種の動物をやさしくしっかりとお世話しているワンシーンっていうのはよく目撃されるけれども、今回猫がかわいすぎるのかしっかりとお口でホールドして眠る犬の存在が明らかになった。

 犬のブッタさんは猫のベラさんと一緒に暮らしている。2匹は喧嘩したり寄り添い合ったり毎日を楽しく過ごしているそうだ。そんな2匹が車の中で仲良くお昼寝しているシーンが撮影されていた。

#

dropped23
image credit:YouTube

 南アフリカ共和国北東部に存在する、非常に巨大な鳥獣保護区であるクルーガー国立公園にてとってもエキサイティングな動画が発見されていた。

 サファリドライブにていったんスローなペースで走っていた車の後ろにサイがやってきて、自動車に負けじとハッスルし始め突進を開始したのである。

#

dropped20
image credit:Instagram

 今もなお人々に影響を与え続けている新型コロナウィルスだが、現状をもって収束の様子が見られない。時差出勤や休校措置など、集団で集うことによる感染を避けるべく様々な施設が対応を迫られている。それにより、感染の可能性のあるスポーツジムなどの対応も出そろってきた。

 ジムで汗をかくことが気分転換だというお友達もいることだろう。どうやら、猫パパネイサンさんも同様の憂き目にあっているようだ。そんなネイサンさんが、ジムが閉館の際の家での過ごし方を教えてくれた。

#

dropped86
image credit:Instagram

 世界中に猛威を振るうコロナウィルス。休校の措置や外出の自粛などもまいっちゃうけど、それ以上に我々が困っているのは、おそらく生活必需品の不足だろう。日本でも使い捨てマスクや消毒液などは今もまだ品薄状態で、先日まではトイレットペーパーも品切れ状態だった。

 パニックしている人間たちを励まそうとしているのかそこら辺の真相はわからないけれども、某国の猫がいたずらをした際の犯行現場が撮影されていた。