マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : 笑い

#

dropped26
image credit:Reddit

 全く違うタイプのお友達だけど、長く過ごすうちに似てきちゃうってことがある。話し方、好きなもの、なぜか顔立ちまで。

 今回海外掲示板Redditにて、「観察86日目。いまだ自分は仲間だと思っているらしい」というキャプションが添えらえた画像に注目が集まっていた。

 白いモフモフ犬(サモエド犬かな)たちの写真の中に何やら1匹異種の子が混じっているようだ。

#

1906rng01
image credit:Instagram

 リンゴは、水と見れば飛び込まずにはいられないタイプの犬だ。まるで弾丸のように草原を駆け抜け、迷うことなく池へとダイブする姿は、見ているだけでも気持ちいい。その全身から「池や!水や!ヒャーッハッハァ!」という喜びがあふれ出ている。

 水に飛び込むことを愛するあまり、飛び込み台でタイミングをはかる飼い主を「はよ!はよ飛んで!」とリンゴが急かす姿も動画に収められていた。

 そんなリンゴの「飛び込みシーン」をいくつか観てみよう。

#

guilty0_640

 悪いことをしちゃったら、とりあえずまずは謝るのが吉だ。しらばっくれたりごまかしたりといった無駄な努力を重ねていても、後でいいことなんて何もない。たいていは最初に謝っとけばよかったと、後悔する羽目になるのがオチである。

 だがそうはいっても、なかったことにできるなら、いや誰かのせいにできるなら! そんな悪魔のささやきが、ペットの犬たちの耳にも届いていたらしい。

#

1906kgl00
image credit:Instagram

 涼しい木陰でのんびり寝転びながらおやつを食べる。そんな最高のピクニック体験をしているのは、カンガルーの赤ちゃんだ。

 足をおっぴろげて横向きに寝そべりながら、草をモッシャモッシャ食べてるその姿を見ていると……つい、中にニンゲンが入っているのでは?な〜んて思っちゃうよね。

#

dropped6
image credit:YouTube

 そこにいい匂いの衣服があったから、そこに清潔なタオルがあったから、何よりそこで気持ちよく寝たいから。猫ズの洗濯物侵略の理由はあまりにも簡潔で、いつだってこちらとしてはぐうの音も出ない。

 今回も、干されている洗濯物の上でサウナよろしく体を伸ばし、リラックスしている猫の個体が発見された。

#

laughingbird2_640

 動物や鳥たちの鳴き声には、それぞれ意味があるのだと思われるのだが、ニンゲンの耳にはニンゲンフィルターを通した音として伝わるのは仕方がない。

 もちろん、インコやオウムの中にはニンゲンにわかるようにしゃべっているものもいるとかいないとかいう話は聞くが、今回の場合、もしかするとお箸でも転がっていったとか、どうしようもなく笑いたい気分になっちゃった何かが、この鳥に起こったのかもしれない。

#

1906hznd00
image credit:Instagram

 ふわふわ綿毛のような外見は、まるで動くぬいぐるみ。愛くるしい姿で人々のハートをわしづかみにする「ビションフリーゼ」のエダさんを覚えているかな?

 いつも身ぎれいにしていて、スーパーモデルのごとき美貌が自慢のエダさんなんだけど……先日とある事件が起こったようなんだ。

 写真を見てみると、なんと、自慢の純白フワ毛が真っ赤に染まっている! エダさんにいったい何が!?

#

1906rrm00
image credit:Instagram

 マッサージの気持ちよさが、顔じゅうからあふれまくっている猫さんの動画をご紹介するよ。

 韓国在住のリリさんは、穏やかな性格と、まんまるお顔がチャームポイント。インスタグラムではいつもの〜んびりした姿を見せてくれる。

 こちらの動画では、ニンゲン用とおぼしきマッサージ器具で顔をムニムニされているんだけど、身じろぎひとつせず、ただただ気持ちよさそうな表情を浮かべているんだ。

#

dropped11
image credit:Instagram

 よく食べよく遊び、よく寝るのが小さな頃のお約束なんだけど、よく寝すぎているだろうっていう寝姿が有名なシーズーが発見されたので今日はその脱力加減をみんなにお知らせするよ。

 フィリピンにて飼い主のジャネス・クアさんとお住いのシーズー、ペニニンはそのあまりにも堂々とした寝姿で世をにぎわしていた。

#

dropped9
image credit:Reddit

 海外掲示板Redditで、「人生初のキャンプに来たところ、見知らぬ猫がやってきた。これってあれですか。これが運命の猫との出会いですか?」というキャプションのついた画像が注目を集めていた。

 目を離した隙に、するりと人の心と人の住居に忍び込むのは猫の得意技である。果たしてこの画像の投稿主はどうなっただろうか。

 

#

dropped
image credit:Instagram

 いつだって登場するたびにマランダー読者の視線を釘付けにしてしまうハスキー犬が今日も登場だ。

 こちらのお宅のハスキー氏、飼い主男性がピザを食べているところを目撃し「なぜ一人だけ食べている?一口プリーズ」と抗議&説得を開始、その様子が撮影されていた模様。

#

1906cint00
image credit:YouTube

 家を留守にするときは、しっかり戸締まりすることが大切。それがよ〜くわかる動画をご紹介するよ。マランダーでも何度かご紹介している、リア充野良猫のダルタニャンが暮らすお宅での出来事だ。

 こちらのお宅、普段は勝手口のドアをきちんと閉めている。でもこの日は出入りした宅配業者の閉め方が甘く、少しドアが浮いていたそうなんだ。

 そんなわずかなスキを、侵入者は逃さなかった。大挙して押し寄せ、キャビネットにあるエサを食べまくったんだ。

#

speedyturtle0_e
image credit:imgur

 みんながカメさんに持つイメージは、童謡にもあるようにかな~りゆっくりモードで歩く生き物というステレオタイプが多いんじゃないかと思う。

 ニンゲンだけがそう思ってるのか? いやどうやら他の動物たちにとっても、カメさんのイメージはおんなじみたい。今回登場するサモエド犬も、どうやら「カメ=ゆっくり」という先入観を持っていたようなんだ。

 だがしかし、カメってヤツは意外と足が速いんである。油断してると、いつの間にか忍び寄って来たりするんである。