マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : びっくり

#

animalattacks0

 日本のプロ野球ファンも、メジャーリーグファンのみんなも、今シーズン楽しんで観戦しているかな。自分は衣笠さんの訃報のショックが、まだ抜けてなかったりする。イチロー選手も今期はもうプレイすることはないようだし、何やら野球界の歴史も動いているらしい。

 そこで前回に引き続き、野球の試合に乱入してきた動物たちをご覧いただこう。何が「そこで」なんだとかいうツッコミはなしでよろしく!

#

dropped82
 
 水族館に行ったら会いたい仲間、それって必ずしもお魚たちだけじゃない。ちょっと大きめの仲間にだって会いたいもんだ。例えばアシカとか。英語で書くと“Sea lion”つまり海のライオンと表記されるアシカって、水中の王なのかもしれない。その名にふさわしく弱きものにやさしくふるまうアシカの様子が撮影された動画が発見された。

#

jump-12 [www.imagesplitter.net]_e
 
 週の始まり、何となくかったるい午後。ちょっと眠気がぬけなかったりする。そんなお友達には、躍動感たっぷりに飛ぶ動物たちの画像を見て、目覚まし代わりに使ってほしいんだよ。

 様々な動物たちがその身体能力を全開に活かしてジャンプした瞬間を撮影した画像集が発見された。

#

swans0

 白鳥が美しいだけの鳥じゃない、実はとっても凶暴な一面を見せることもある。この事実はマランダーの読者のみんなにとっては、周知に事実かと思う。

 今日はまた新たにその事実を証明するような動画を発見したので、ぜひみんなにも見てもらいたいんだ。

#

spottedeel6

 ニンゲンと哺乳類の間には、どうやら友情や愛情、絆といったものが成立するようだ。爬虫類は…人によって意見の分かれるところだと思う。では魚類は? ああ、そういえば東京湾で、コブダイの頼子さんと仲良しこよしなおじさんがいたよね。

 どうやらウツボにも、ニンゲンを友だち認定してくれる個体がいたようだ。今日はそんなウツボさんとダイバーの触れ合いをお目にかけようと思う。

 

#

photobombed4

 サーファーなら誰でも知っているであろう、プロサーファーのケリー・スレーターさん。過去11回もワールドチャンピオンに輝いたケリーさんが波をとらえようとした瞬間、そこに想定外のフォトボムが投下された模様。今日はその瞬間の映像を見てみよう。

#

oil2

 誰かほかの人のために用意された大切なものを、ちゃっかりいただいて行くリスたちの姿は、マランダーでもなんどかお伝えしてきたとおりである(関連記事123など)。

 しかしいただいて行かれる側としても、毎回手をこまねいているわけではない。今回はみごと撃退に成功した例をご紹介しておこう。

#

ninjagator3

 ワニは水平な面しか歩かない。そんな思い込みをしていないだろうか。確かにイメージ的には、腹ばいになって移動している感じだよね。しかしどうして、ワニは意外と垂直移動もできるらしい。そんなスキルを証明する映像を発見したので、みんなでいっしょに見てみよう。
 

#

smartcow2

 ウシさんがかしこい!という話は、ついこないだもしたけれど、その賢さを改めて証明するような動画を見つけたよ。ウシと言えばインド。そのインドの街中で、自分でポンプを操作して水を飲んでいるウシさんなんだ。

 まあそこいらへんに普通にウシがいるという風景もインドならば、手押しポンプを勝手に動かして水を飲むウシがいるのもインドなんだよな、きっと。

#

dropped24
 
 日本発の文化で海外でも喜ばれたものといえば、漫画やアニメだけじゃない。いや、ラーメンでもない。そう、猫カフェだ。

 アメリカ、ニューヨークにあるブルックリン・キャット・カフェでは一風変わった従業員がいるということで注目されている。

#

sittingcatoncat1_e

 よちよち歩きが始まったころの赤ちゃんてさ、ちょっとした段差とか腰掛にちょうどいい物体とかをみつけると、チョコンって座るんだ。膝なんかにも容赦なくお尻を乗っけてくるんだ。むっちゃ可愛いんだ!

 とデレしてたら、こんな動画を見つけちゃったよ。確かに顔の上はちょっとやめてほしいよね。