マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

カテゴリ : びっくり

#

crocndog1_e

「ワニ」というとイメージとして湧き上がってくるのは、「獰猛」とか「凶暴」とか、恐ろしげなイメージが多いと思うんだけど、そんなワニに対して恐れ知らずにも向かっていく小さな犬が発見された。オーストラリアで起こったこの事件、はたして犬は無事だったのだろうか。
 

#

photobomb7_eaa

 そこに写っているはずのないモノ、あるいは想定外の表情だったり行為だったりが、意図するしないにかかわらず写真に写り込んでしまった場合、それを「フォトボム」と呼んだりする。

 マランダーでもこれまでに何度か取り上げてきたフォトボムだけど、今回は被写体もそうでないものも登場キャラがすべて猫というフォトボムの写真集をお届けしよう。

#

horsewantshug0

 先日マランダーで紹介した、窓の外が見たくてたまらないジャーマンシェパードのシャドウくんを覚えていてくれた人はいるかな? 実はあそこのお宅には、シャドウくんのほかにもいろんな生き物たちが暮らしているんだって。今日はその中から、飼い主さんにハグをねだるおウマさんをご紹介するね。 

#

beluga0

 水族館や海に会いに来たニンゲンたちに、ひょうきんで意表を突く歓迎っぷりを見せてくれるシロイルカことベルーガ。ニンゲンの反応を楽しむのが大好きらしいベルーガが、今回は小さな男の子を熱烈歓迎しちゃったみたいなんだ。さて、どんな歓迎っぷりを見せてくれたのかな。
 

#

dropped13

 光り輝く毛並、大きな体に明朗快活な性質を備えたゴールデン・レトリバーは人を愛し人に愛される存在だ。そんなゴールデン・レトリバーの子犬が飼い主さんといないいないばあをしている最中を撮影した動画内で何やらウィンクを仕込んできたらしい。

#

dropped3

 通勤途中、ぞろぞろと歩かなければいけない時ついつい脱力した気持ちを感じてしまうことってあると思う。そんな時は背後に黒いマスクのあのお方がついてきていると思えば多少はシャキッとした気持ちになるかもしれない。

 時はおりしもスターウォーズ新作公開中。階段を下りてくるペンギンたちが、まるでダースベイダーに監視されたストームトルーパーたちのようだと話題を呼んでいる。
 

#

lionandgirl0

 百獣の王であるライオンさんは、動物園でも人気の動物だと思うんだよね。そんなライオンが、檻のこちら側にいるニンゲンに興味を持ったとき、どんな反応を見せるんだろうか。そんなシチュエーションで撮影された動画を見つけたので、ぜひみんなにも見てもらいたいんだ。
 

#

superfastturtle3

「カメは足がのろい」という先入観は、いったいどこから植え付けられたものなんだろう。「ウサギとカメ」の童話? マランダーを見ていてくれているお友だちなら、カメは意外と素早く動くってことを既にご存知だと思うんだ。

 今日も想定外のスピードで走り去るカメを撮影した動画を発見したので、ぜひみんなにも見てもらいたいな。

#

dropped
 
  猫による犬語取得に関する案件は以前ご紹介したが、今回なんと犬による猫語の取得の特訓中と思われる動画が発見されていた。猫による猫のための暗躍組織があることはみんなご存知だと思うが、もしや犬たちも我々の知らぬところで動き出しているのかもしれない。

#

walkingoctopus0

 タコは通常、水の中で暮らす生き物である。干潮時に潮だまりに取り残された場合には、次に潮が満ちるまでそこでじっと待っているのが普通なんだが、そんな「普通」では我慢できなくなったタコがオーストラリアで発見された。

 ズバリ、「陸を歩くタコ」の登場だ。もしかすると我々は、進化の過程の一場面を目にしているかもしれないのだ。

#

alexa0

 スマートスピーカーって知ってるかな。そう、音声で操作できる、アシスタント機能を持ったスピーカーのことだね。音声で指示すると家電を操作できたり音楽を聴けたり、ニュースや天気予報なんかを教えてくれたりするんだ。今日はそんなスマートスピーカーで、家の電気をつけちゃうヨウムの動画を見つけたのでご紹介するね。

#

dropped4
 
 アメリカ、テネシー州コリアーヴィルにて1匹のリスの赤ちゃんが保護された。トムという名の猫を飼うご一家により手厚いケアをうけたあと、無事に野良リスは心身の傷を癒した。心優しい家族の見守るもと、さぁそろそろリスを野生に返そう!というその時、事件が起きた。

#

bees4

 大量の生き物たちが集まって、まるで一つの意志ある生き物のように形を変える「群れ」。ムクドリの群れやイワシの大群などがすぐに思い浮かぶんじゃないかと思うけれど、どんなアルゴリズムに基づいているにせよ、見ている分には不思議なもので、なかなか見飽きることがない動きなんだよね。今日はそんな「群れ」の動画をお見せしちゃおう。