マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

cat-f [www-frame

 その小さなサイズ感、ちょこまかとした動き、リスはおそらく猫にとって格好の遊び相手兼獲物なのであろう。今回窓際にて死闘を繰り広げているリスと猫のコンビが発見された。

 しかし今回の戦いにはリスに分があった。なぜなら猫の個体は室内にいたのだ。鉄壁の窓ガラスガードを得た、リスと猫の窓際でのコミュニケーションの行方を見てみよう。

#

kitten-f [www-frame

 カラパイアでもご紹介済みのダルメシアン、ルイくんとレディさん。(関連記事)心優しい二匹のダルメシアンの間にまたしても拾われ子猫たちが増えたご様子だ。それも6匹も!

 相も変わらず優しくて、とってもほのぼのお過ごしのようで、子猫たちも楽しくやんちゃに遊んでいるようだ。


 

#

husky-5_e-frame

 タイに住む3歳になるシベリアンハスキー犬のマヤ。彼女の見た目は平均的なハスキーのサイズであるが、彼女はほかのハスキー犬と決定的に違う点があった。マヤには肉球が一つもなく、お尻や足腰に問題がありうまく立つことすら出来なかったのだ。

 マヤは幼いころ動物保護シェルターに保護された。しかし、健康面に問題があるという理由もあり、里親はいつまでたっても決まらず取り残されていた。自分の足で好きな所を走り回る、愛する家族と暮らす、そんな当たり前のことがマヤには難しいのかとシェルターの人々が諦めかけた時、マヤは今の飼い主のキットさんと出会った。

#

cat-2 [www-frame (1)

 「さぁさぁ帰ろう。今日も一日終わった。終わった。」そんな風にして仕事場での一日を終えようとしていたレオさん。しかし彼は職場のそばからあの聞きなれた鳴き声を聞いてしまう。

 それは子猫のSOSボイスだ。そうとなったら何が何でも放っておけないのが猫好き属性。彼は職場にいるにもかかわらず子猫の捜索を開始したのだ。

 捜索の結果、寒さで震え、病気で目ヤニの止まらなくなってしまった子猫を発見した。そしてそこからレオさん家族と子猫のダニーの出会いが始まったのである。

#

otter-f [www-frame

 カワウソさんは何をしていてもかわいい生き物の代表例である。(関連記事)その瞳はまん丸く、細く小さな手はぴくんぴくんと我々を液状化させるサインを出しているかのようである。

 そんなカワウソさんの赤ちゃん兄弟のくっつきイチャこらタイム動画が発見されたのでぜひご覧いただきたい。

#

sneeze4 [www-frame

 くしゃみというのは、もちろん病気や風の前兆であったり等もするのだが、犬たちにとっては度が過ぎる興奮を抑えるためにもすることがあるのだという。

 興奮状態故だろうか?何か大切なものが引き抜かれたかのようなくしゃみ直前の犬たちの写真の悲喜こもごもをご覧いただきたい。