マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

dropped19
image credit:Reddit

 日々インターネットという大海から、様々な事象や、様々な動物の様々な動画や画像が集まり、選ばれし民が協議する場所がこの世にはある。最近みんなもおなじみになってきた海外掲示板Redditだ。

 今日も今日とて、かわいい子猫の画像が投稿され、その習性についてみんなが語り合っていた。

#

dropped15
image credit:YouTube

 鳥には刷り込み(インプリンティング)という現象がある。ヒナたちは最初に見たものを「親だ!」と思ってロックオンし、後ろをくっついてくるってのが通常なんだけど、今回発見された動画ではどうやら母鳥まで刷り込みが起きているみたいだ。

 とあるお宅のドアの前で母鳥とヒナ一同が家主の登場を待つワンシーンが撮影されていた。

#

dropped12
image credit:YouTube

 顔と体がしわしわたるんたるん、のっぺりフェイスだけどそこに独特の味わいがあり、世界各国に根強いファンを持っている犬種がシャーペイだ。シャーペイ(沙皮)は、中国語で「ザラザラした皮膚」「垂れた皮膚」を意味するという。

 そんなシャーペイの子犬がボールと出会い、遊びたいんだけども初めての物体に懐疑的な様子を見て微笑ましい気持ちになってくれたら嬉しいよ。

#

dropped8
image credit:Reddit

 猫が思わぬところで出産しがちなように、どうやら他の猫科獣もそういう傾向にあるらしい。

 とあるお宅の広い屋根の上で毎年ボブキャットのママが出産にやってくるらしい。かわいいボブキャット親子を一目見ようと目論んだ家主は屋根の上にカメラを設置してみた。そこに映し出されていた様子に海外掲示板Redditは大喜びしていたようだ。

#

flamingobabies0_640

 つい先日、渡っても渡ってもまだまだ続く、バングラデシュのアヒルの行進を見てもらったばっかりだけど、今日は可愛いフラミンゴのヒナたちがいっぱいの映像が届いたよ。フラミンゴっていうとピンク色のイメージだけど、ヒナは意外と地味なんだよね。

#

catknocks0_640

 この世には「偶然」なんてモノはないのだと言われることがある。すべてが必然であり、起こるべくして起こることであるのだという。

 それが心理なら、この映像もきっと偶然ではないのだろう。そこには何か、人知を超えた力が働いているのだろう。多分……。

#

miracle1_640

 交通事故によって命を失ったり、大ケガをしたりする動物たちは後を絶たない。特に高速道路では、猛スピードで走る車にぶつかりでもしたら、奇跡でも起こらない限り生き延びることは難しいかもしれない。

 そう、奇跡でも起こらない限り……。

#

funnycatsndogs0_640

 あっという間に6月に入り、ボー然としているのは自分だけじゃないはずだ。確かこないだ桜が咲いていたような気がするんだけどな、気のせいかな。いや、トシのせいだよっていうツッコミはなしで!

 そんなこんなで梅雨が目前にまで迫ってきたこの時期、そこはかとなく重たくなってきた空気を吹き飛ばすのにぴったりな、キュートな猫と犬たちの詰め合わせをプレゼントしておこう。

#

dropped7
image credit:Reddit

 多くの動物たちにとって恐怖体験になってしまうのが獣医への通院。大きな声で鳴いたり、あとで仕返しが待っていたりみんな違ってみんないい(?)リアクションを見せてくれる。愛するペットの健康のため、飼い主の人間たちも心を痛めて連行しているのである。

 今回海外掲示板Redditをにぎわせていたのは、とある猫が獣医に連れていかれた際に見せた擬態の様である。

#

dropped4
image credit:YouTube

 さぁさぁ土曜の朝。お天気だってそう悪くない。お休みの人もそうでない人も、とろっとメルティな子パンダズの日光浴する姿を見て、我々も少し液状化して日々の疲れを流してもいいんじゃないかと思うんだよっと。

 ここは毎度おなじみ、中国にある成都ジャイアントパンダ繁育研究基地。日光浴にちょうど良い気候だったのか、赤ちゃんパンダズが日向でのんびり日向ぼっこを行っていた模様。それを見ていた飼育員さんもうっかり心休まっていたようだ。


 

#

dropped54
image credit:YouTube

 アメリカ、モンタナ州の保護施設で暮らすヤマアラシのキモサベさんは11歳。以前から歯に問題を抱えていた。お年を召されるにつれてその病は深刻なものとなり、根気強く治療を行った結果、多くの歯を抜歯することとなった。それによりキモサベさんの健康は守られたが、キモサベさんの大きな楽しみがひとつ減ってしまったのだ。

 動物たちの娯楽と言えば、お昼寝、飼い主さんからのモフ、そして欠かせないのがおいしいおやつ。キモサベさんに残された歯はたった1本。そんな困難を知ってか知らずかキモサベさんは変わらずおやつを食べる意欲満々だ。そこで飼育員のジェシーさんが立ち上がった。かくして、キモサベのためのベストフルーツ探し大会が開催されることとなったそうな。

#

cuteyogidogs0_640

 気がつけば5月も終わり、季節は梅雨へと移ろうとしている。朝晩はまだ肌寒かったり、でも日中は真夏の暑さだったり、カラッとしてたりジメッとしてたりで、なんだか体調がイマイチという人も多いんではなかろうか。

 そんなときには、ヨガとかエクササイズをしてみたりして、自律神経を整えよう。わんこたちがお手本を見せてくれているので、さあ、今日からレッツトライ!