マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

dropped42
image credit:YouTube


 年も明け、何とも恐ろしいことにお仕事や学校は平常運行。こんな毎日から脱出したい、あの向こうには夢の国が待っているに違いない…と思ったのはどうやら我々だけではないらしい。

 ママパンダが一休みする横で赤ちゃんパンダが柵の間からじたばたと抜けていく様をご覧ください。スローな動き、ふわふわ加減など癒しの効果が抜群だよ。

#

dropped47
image credit:YouTube


 誰だって憧れの存在の誰かがいるよね。いつなん時その誰かに出会えるかわからない。もし出会えちゃった時、自分がどんなリアクションをするのかそれは誰にも想像できない。プルプルの平静を装うのが精いっぱいかもしれないし、思わず黄色い声をあげちゃうかもしれない。

 今回、海外掲示板Redditにて、介助犬のエズラが憧れのキャラクター、スティッチに遭遇し我を失って喜ぶ姿が目撃されていた。

#

LAriver5_640

 ロサンゼルスを本拠地に、西海岸の困っている動物たちの保護活動に力を注いでいるHope For Pawsのスタッフたち。

 今日は市内を流れるロサンゼルス川に、子猫が2匹いるという通報を受けて現場に駆けつけたんだそうだ。さて、無事に子猫たちを保護することができたのだろうか。

#

senseofhumor0_e
image credit:reddit

 生まれついて持ち合わせた顔立ちやら体つきやら、あるいは体毛の色といった、その個体に固有なあれやこれやは、気軽においそれとチェンジできるものではない。

 また角度だったり光の加減、そしてある瞬間の動きからでも、まったく別の誰かに見えてしまったりするのが、自然という魔法のなせる不思議な技なのだ。

 今日はそんな個性豊かな動物たちをの表情を、みごとに捉えた写真の数々をお届けしよう。

#

goosenpuppies0_640

 以前一度紹介した、わんことガチョウの仲良しユニットのお話だが、その後犬の方がお母さんになったというニュースが入ってきた。

 ヒナのうちから犬のお母さんに見守られて育ってきたガチョウが、今度は子犬たちを見守る立場になったんだ。その優しい風景をぜひご覧いただこう。

#

sealionsnboats1_e
image credit:Instagram

 海のケモノと書く海獣たちの仲間は、人懐っこくて賢くて、好奇心旺盛なことでも知られている。人間の乗り物であるボートやカヤック車やらにも興味津々で、遠慮会釈もなく乗り込んできた話も枚挙にいとまがない。

 だが、である。可愛らしく乗り込んでくるくらいならまだしも、このサイズでっていうのはどうなんだろう……。
 

#

dropped38
image credit:YouTube


 さぁ新年最初のアイドルの時間の始まりだ。動画を更新するたびにその瞳、そのモフふわなボディ、穏やかな性格で次から次へとファンを増殖しているロシアの愛されキャット、ホシコさん。



 先月頭に、猫にはまる人間たちの心を見事にわかっちゃってる動画が更新されていたので、もう見たお友達も見たことないお友達もみんなでホシコさんの愛くるキュートネスに陶酔しよう。

#

dropped35
image credit:Instagram


 東京でも関西でも初雪が観測された今日この頃だけど、人間たちが首をすくめて寒がっているその横で子供たちや動物たちは雪に大はしゃぎしていたり。

 雪の理想的な楽しみ方を体現してくれたボーダーコリーの存在が発見されたのでみんな要チェックだよ。

#

dropped31
image credit:Instagram


 年が明けてぐっと冷え込む日が増えてきた日本列島。日本で冬を本格的に感じる気候が続いている現在、南半球は真夏を過ごしているってことなのだ。近年、オーストラリアなどでは真夏になると熱波が続き、野生動物の飲み水や健康に影響を及ぼしてしまう。

 しかし動物たちだって野生の本能で給水チャンスを見逃さずにいるみたいだよ。ホースをしっかりつかんでお水をごくごくと飲むコアラの様子を見て、南半球の動物への不安を少しだけ解消しようじゃないか。

#

dropped26
image credit:YouTube


 以前ご紹介した、背後にいる相手に向かって後ろ向きに倒れる「トラストフォール」というデンジャラスな技をご存じの方はいるだろうか?



 この相手への信頼関係なくして成り立たない危なすぎる技を、何度も何度でも行ってくれる猫の存在が明らかとなった。後ろにいる人を心から信頼していないと成立しないこのトラストフォールだけれど、なんとなんとそれができちゃう猫がいるんだそうだ。




#

staircase0_640

「可愛い子には旅をさせよ」とか、「獅子はわが子を千尋の谷に落とす」とか、古来より子供の成長を促すためには、何でも親がやってやるのではなく、多少苦労しようとも、子供自身の力で問題を解決し、生き残ることができるよう見守るのが親の役目であると言われてきたらしい。

 何でも先回りしてやってしまってあげていると、何もできない逆境に弱い大人へと成長してしまう恐れもあり、この先人の明言は親たるもの肝に銘じるべきなのだろう。

 だが黙って見守る親の方だってつらいのだ。今回の動画の撮影者さんも、基本的に愛犬たちには「自分で何とかさせる」のをモットーとしているそうなんだが、ステキに優しい助っ人の登場に思わず笑顔になってしまったみたいだ。

#

catswalkonfoil0_640

 猫たちはアルミホイルが苦手だという。それは何故なのか、アルミホイルのカサカサという音のせいか、はたまたメタリックでいながら脆く破れるその感触のせいなのか。

 あのハチワレ保護猫プーシクくんのご主人が、「猫は果たしてアルミホイルの上を歩けるのか?」という実験を行っていたようなので、その動画をみんなに紹介しよう。

#

thieves0_640

 庭や軒先などにやってくる鳥たちのために、餌台なんかを用意しているというおうちもあることと思う。自分ちでもスズメなんかに毎日エサをやってたっけ。

 だがときおり、想定外の生き物がやってきて、せっかく用意したエサが食べられてしまう事件も多発しているようだ。例えばこんな動物たちも、鳥のエサを狙ってやってくるらしい。

#

catcaught0_640

 今日から仕事始めというお友だちも多いのかな。正月気分を引きずってだるだる~な今朝のみんなに、一発で目が覚めそうなこの動画をお届けしちゃうよ。

 高い高い木の上に登って下りられなくなった猫の救出大作戦の様子なんだが、ハラハラドキドキ手に汗を握っちゃうこと間違いなしの映像だ。ちょっとだけ気合を入れて見てあげてね。