マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

travel-1_e
 
 バネッサ・モーガンさんが始めた“Traveling Cats”というプロジェクトは、世界各地を旅しながら、その土地に住む猫の写真を撮るプロジェクトである。

 その土地で暮らし、生き抜く猫の様子をカメラで切り取ることにより写真を見た人々に、その土地の本質をも見てもらおうというプロジェクトなんだそうだ。

 言われてみれば確かに、まるで猫たちと旅をしているかのような気持ちになるから不思議だよ。日本からも何匹か参加しているようなので、みんなでちょっとトラベルしてみよう。

#

dropped2
 
 好きな生き物と同じ世界を見てみたい。こう考える人も少なくないだろう。そんな悩める動物ラバーにちょっとイイ話なのが、360度視点で見られるカメラである。

 今回7分間たっぷりとかわいいウサギたちがリンゴなどのおいしいおやつを食べてる姿を堪能できるよ。

#

hakaider0

 ペットとパソコン。飼い主にとっては両方とも大切で必要で、なくてはならないものだけれども、ときとしてその三角関係やら直線関係には、容赦のない破壊好意行為がついてまわったりすることもある。

 今日シェアするのは、キーボードにたっぷりの愛情を注いでくれちゃうインコの所業を写した動画だよ。うん、これはきっと愛情なんだ。

#

net]_e
 
 5月も過ぎ、昼間はまるで夏並みに暑くなったりするわけだ。繊細な人だと早くも夏バテにも似た症状を感じ、体調を崩してしまう人もいるらしい。しかし動物たちは24時間365日おいしいおやつウェルカムなんだ。きっとそれこそが動物たちの元気の秘訣なのかもしれないしそうでないのかもしれない。

 ってことで今日は動物たちのお食事シーンを撮影した画像を見て、みんなも連休明けのだる~い感じを吹っ飛ばしていこう。

#

calico-3_e

 闇の組織、公然にして最大の秘密NNN。猫のいない家や飼ってくれそうな家、優良物件と見なされた下僕や下僕見習いの家にある日突然現れ、子猫を派遣していく組織であることはマランダーの匿名処理班のみんなはもうご存じのはずである。

 今回、とある心優しい男性のもとに1匹の子猫が派遣され、見事引き取られるまでの過程が5枚の写真に表されていたのでみんなでそのキュートな手口にメロメロしちゃおう。

#

octopus4

 場所によっては悪魔の魚とか散々な言われようをしているタコという生き物だが、日本では食用とされてきたこともあり、身近な生き物として認識されているのではないかと思う。このタコはイカと同じく軟体動物の一種なんだが、知能は意外と高いようで、以前カラパイアでも話題にしたこともあったんだ。

 今回はそんなタコの、好奇心旺盛な行動を写した動画をお見せするので、ぜひご覧いただきたい。

#

fruitsanimals3_ea

 ロサンゼルス出身のアーティスト、サラ・ディラマーの作品については、以前カラパイアでもご紹介したことがあったけれど、今回マランダーでは彼女の新作シリーズをお見せするよ。

 これまでにもシュールな作品をたくさん発表し続けている彼女だけれど、今回はどんな意外な視点から動物たちを料理してくれるのだろうか。

#

lazerpointers4

 先日はネコ科の猛獣に背中を向けるとどうなるかというお話をお届けしたけれども、今日は同じ猛獣たちに、レーザーポインタの光を見せるとどうなるかという動画をシェアしよう。果たしてここにいる猛獣たちは、家猫たちと同じような反応をするのだろうか。

#

net]_e
 
 大好きな家族に久々に再会する時、それってのはみんな嬉しいものだ。特にそういう喜びの表現は犬が上手だけど、今回ご紹介するアヒルも喜び表現がとっても上手みたいだよ。

 1日おでかけしていた飼い主さんがご帰宅した際にアヒルの個体が見せた喜びダンスをみんなで見てみよう。

#

monkey-1_e
 
 コンゴ共和国の農家に、ベルベットモンキーが餌欲しさに押し寄せた。人間たちの作った作物は動物たちにとっては素晴らしいご飯の山だ。

 しかし、農家の人々にとっては作物は汗水たらして作った品物。おいそれと動物たちに好きなだけあげることはできない。農家の人々にとってサルたちは害獣だったのだ。害獣認定されたサルたちは次々と殺されていった。

#

bucket5

 大昔、海を舞台にした某アニメで、水中から海面の向こうにある世界を見上げるシーンがあって、フシギな気分になったことがある。空気中と水中という2つの世界は完全に分断されていて、別の世界のようだったんだ。

 んで、今日みんなにシェアする動画は、水を入れたバケツの中にセットしたカメラで撮影された映像だよ。水を飲みに来る動物たちを、水の中から写してみようという発想が大成功した作品をぜひ見てほしい。