マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

horse-f [www-frame

 「あぁ今日は会社行きたくない…」「今日は学校休みたい…」そんな気持ちは皆さん必ずや抱いた経験がおありかと思う。それはどうやら動物たちも同じようで、そしてそのサボるための言い訳なんかも我々人間とどこか似ているらしいんだ。

 今回、動物界からサボる言い訳をご紹介に来てくれたのはこのカッコいい動物だ。

#

bat1-frame

 オーストラリアオオコウモリの赤ちゃんのローズバッド嬢。お口に入れていたおしゃぶりを落としてしまって、大パニック。「おしゃぶりー! あたちのおしゃぶりー! どーこーどーこー!? うああああん!!」という心の叫びが聞こえてきそうな動画が届いたのでご紹介しよう。

#

hamster-butt4_e-frame

 ハムスターとはネズミ目(齧歯目)キヌゲネズミ科。ペットとしてもとても人気の高い生き物だ。際限なく膨らむ頬袋(関連記事)、まん丸い瞳、小さな手足と魅力が満載な生き物であるが、ハムスターのチャームポイントはそれだけではない。

 そう。おしりだ。ハムスターのおしりは通称「ハムケツ」と呼ばれ、人々を次々と悶絶させているようだ。そんなわけで、ハムケツを集めた画像集が発見されたのでご紹介したい。

#

dog-3 [www-frame

 いつだってラブストーリーは突然起きるものなんだ。時と場所と相手と手順さえ間違わなければ、大体みんな仲良しなんだ。多分そうなんだ。

しかし今回発見された動画内で猫さんとゴールデン・レトリバーさんはどうも除外されてしまうようだ。

#

yagi1-frame

 なぜヒトは山に登るのか。それは「山がそこにあるから」という名文句があるが、ではヤギはなぜ木に登るのだろうか。おだてればいいのか? さてはて、詳しい場所や撮影日時は定かではないのだが、インドのどこかでココヤシの木に登ってしまったヤギが見つかったので、まずはその動画をご覧いただきたい。

#

dog-f [www-frame

 アメリカ、アトランタには「ライフライン・アニマルプロジェクト」という動物の保護団体が存在する。そのライフライン・アニマルプロジェクトが、犬の里親募集のためにとってもカワイイ新しい試みを開始したという事でご紹介したい。

#

dear-f [www-frame

 落ち葉などを飛ばすために風を出すリーフブロワーという機械がある。カラパイアではそのリーフブロワーで風を楽しむ犬の個体について記事が掲載されていた模様である。(関連記事

 今回はリーフブロワーを使って、風を感じて自分タイムを楽しむシカの個体についてご紹介したい。割とリーフブロワーの風の音が大きいのでご視聴の際ご注意を。

#

kangaroo-2 [www-frame

 日本でもたくさんネット民がいるように、もちろん海外にもネット民が多数存在する。

海外のインターネット交流サイトに、“Mean while in~”「一方その頃○○(国名や地名)では」という世界各地の特徴をかなりオーバーに表現する人気シリーズがある。今回はまさに「一方その頃オーストラリアでは…」にうってつけの動画ではないだろうか。

 撮影者さんは、なんと公衆トイレでとってもオーストラリア的動物に遭遇してしまったのだ。

#

cat-f [www-frame

 その小さなサイズ感、ちょこまかとした動き、リスはおそらく猫にとって格好の遊び相手兼獲物なのであろう。今回窓際にて死闘を繰り広げているリスと猫のコンビが発見された。

 しかし今回の戦いにはリスに分があった。なぜなら猫の個体は室内にいたのだ。鉄壁の窓ガラスガードを得た、リスと猫の窓際でのコミュニケーションの行方を見てみよう。

#

kitten-f [www-frame

 カラパイアでもご紹介済みのダルメシアン、ルイくんとレディさん。(関連記事)心優しい二匹のダルメシアンの間にまたしても拾われ子猫たちが増えたご様子だ。それも6匹も!

 相も変わらず優しくて、とってもほのぼのお過ごしのようで、子猫たちも楽しくやんちゃに遊んでいるようだ。