マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

dropped4

 ニワトリ、それは羽はあれども飛べない鳥。厳密に言うと、太りすぎていなければ驚いた時などは10メートルくらいまでは飛べるんだそうだ。しかし、他の鳥たちのように羽ばたいて見たこともない景色を見ることはできない。

 そんなニワトリを代表してか、1匹のニワトリが飛行場に現れた。そして彼はその日、見たことのない景色をその両の瞳で見ることとなる。野を越え、山を越え、はるかなる空へ思いを馳せたのだ。

#

regression4

 今回ご紹介するのは、可愛い赤ちゃんに家族のアイドルの座を奪われそうな、ペットの犬の姿を写した動画だよ。わんこにとっては自分の立場と周囲の注目を奪われかけている切実な状態なんだけれど、その必死さが伝わってくる分、微笑ましく仕上がっているのでぜひ見てほしい。
 

#

dropped2

 今までマランダー、カラパイア両サイトで飼い猫と庭に遊びに来るリスとの複雑な関係性についてご紹介してきた。

 猫としては庭も縄張りの内なので、そこに見慣れないモフふわしっぽの生き物がちょこまかするのはあまりお気に召さないパターンが多かった。

 どうやらそれは、カリスマ猫下僕のクリスさん宅で暮らす猫、コールさん&マーマレードさんも例外ではなかったようなのだ。

#

dogonbed4

 日本では「鬼のいぬ間に…」などという言い方をするけれど、一方では「お天道様が見てる」ともいうわけであって、誰も見ていないからといってイケナイことをしてしまうと、あとで後悔することになったりするもんなんだ。

 今日お見せするのは、飼い主さんのいない間にいけないコトをしてしまった犬の動画なんだけれど、きっと楽しんでもらえると思うのでぜひご覧あれ。
 

#

tryingtoruin11_ea

 どんなペットも、大なり小なりイタズラをすることはあるだろう。しかし中にはイタズラでは済まないレベルの破壊行為を行ってくれるペットたちもいたりして、こうなるともうこれは立派な事件なんである。

 大抵の場合、被害者である飼い主は後片付けをしてから泣き寝入りをするはめになるのだけれど、今回は「いや、それはあんまりじゃないか」という悲惨な現場を激写した写真の数々をお見せしようと思うんだ。

#

net]_e

 ベンガルトラのアーシャは発見当時、生後9カ月だった。しかし彼女の体重はおよそ13キロほどしかなく、生後3か月の赤ちゃんトラ程度の体重しかなかったという。

 アーシャのこの体重の軽さは飼育されていた環境の悪さのほかにも、生まれつき病気を持っていたことも関係していたという。アーシャはサーカス団で飼育され、病気に対する適切な治療を施されていなかったのだ。
 

#

beagle-1_e

 動物たちの素敵なところのひとつに、「得意なことでなくても全力で取り組み、上手にできなくても楽しむ」といった点がある。

 今回発見されたピアノを弾きながら歌を歌うビーグル犬もまさにそういったタイプだ。上手か下手かじゃなく、楽しいから歌っちゃうし演奏だってしちゃうんだ。

 

#

dognbabyanimals4

 マランダーではこれまで、飼い犬と赤ちゃんのほのぼの映像を何回かお届けしてきたんだけれど、犬がほのぼの優しく接してくれるのは、なにもニンゲンの赤ちゃんに限ったことではないようだ。今日はいろいろな動物の赤ちゃんと、犬との優しい出会いの様子をお届けしようと思うんだ。

#

y1QSgag6

 おとぎ話の森のクマさんはたいてい友好的なキャラクターなんだが、現実のクマさんはそうとも言えないわけであって、野生のクマさんに突然後ろから忍び寄られて、さり気なくどっかりと隣に腰を下ろされてしまったなんていう事態が起きちゃったら、固まっているしかないような気がするんだ。

 今日はそんなレアなシチュエーションを写した動画をご紹介するので、ぜひ見てほしい。
 

#

sneeze14_ea

 くしゃみっていうのは、出てほしくないときに限って出てしまうことも多いよね。うまく止められれば涙目になるくらいで済むのだが、止められなかったときには盛大にハクションしてしまって、誰がウワサしてるんだろうなんて笑ってごまかしたりもする。

 それは人間に限ったことではないらしく、以前には犬がくしゃみする寸前の顔を特集でお送りしたけれども、今回はお待ちかねの猫バージョンをお届けするよ。