マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

dog-2_e

 ジャックラッセルテリアのダイアモンドはアイスランドのコーパヴォクル在住。飼い主男性のグンナーさんがパソコンに向かっていた時、ダイアモンドさんはバルコニー付近でちらりと何かが通るのを目撃していた。

 さっそく飼い主男性に知らせたダイアモンドさんが思いもよらぬ異種間の友情を築くことになる。

#

Y5fT4wWa

 もうすぐイースター(復活祭)がやってくる。日本ではまだハロウィンほど馴染みはないが、欧米ではキリストの復活と春の訪れを祝うイベントとして、大切な祝日なんである。

 今回はそのイースターにはまだ少し早いこの時期に、庭で小さな卵を見つけてしまったお話をするよ。さて、なんの卵だったのかな。

#

babykangaroo0

 オーストラリアのカンガルー保護施設で撮影された、自分を助けてくれたニンゲンを抱きしめて離さないカンガルーの赤ちゃんの動画が話題になっていたので紹介するよ。そのあまりの可愛さに、見てる方がとろけそうな動画なんだ。
 

#

hyena-1_e

 先日、いろんな動物の赤ちゃんについての記事でリクエストを募集したところ、匿名処理班のお友達がいくつかコメント欄でお返事をくれたんだ。それが嬉しかったもんだから、ブチハイエナの赤ちゃんが映ってる動画を発見してもらったんだ。

 まだブチハイエナについてよく知らないお友達もブチハイエナ好きなお友達も今日はブチハイエナについて少し調べてみることにしよう。

#

llama-1_e

 ラマと聞いて、「恐怖」や「プレデター」といった言葉を思い浮かべる人はあまりいない。南米の山岳地方で家畜として飼われているラクダ科の動物だ。

 その長めのまつ毛に縁どられた瞳はいかにもほんわか優しい生き物を代表しているように見えるが、どうも時としてラマさんだって荒ぶっちゃう時はあるようだ。特にお腹がすいている時なんかはみんな例外ではないらしい。

 

#

sheepnboy3

 ヒツジって意外と、身近なようで身近じゃない動物といえるんじゃないかな。ヒツジさんが遊んでいるシーンを目にしたことのあるマランダー読者はどのくらいいるだろうか。

 今回は、小さな男の子とヒツジが楽しそうに遊んでいる動画がネットで話題になっていたので、みんなにもご紹介しておくよ。 

#

turkey-1_e

 生きている限り、ケンカや争いは避けられない。人間同士なら話し合いや互いに妥協し合うことで解決できることもあるが、どっこい動物たちはそうはいかない。縄張りや愛するメス、エサなど戦いの原因はあちこちに落ちていたりするもんだ。

 今回発見された動画ではオンドリ同士が芝生の上でケンカを開始したわけだけど、そこに思わぬ仲裁役が入ったとのこと。

#

brother1

 ゴリラが胸を叩くのは、相手を威嚇するためではなく、むしろ争いを避けるためであるというのは、以前マランダーの記事でもお伝えしたことがあったのだが、今日ご紹介するのは生まれたばかりの赤ちゃんにかかりっきりのお母さんに、「ボクのことも見てよ~」とアピールしながら、胸を叩いているお兄ちゃんゴリラの姿だよ。さて、お母さんは振り向いてくれたのかな。

#

hat-1_e0

 猫の美しい点をあげるときりがないわけだが、ゴージャスヘアをお持ちのメインクーンさんが飼い主のガーデニングの監視委員としての姿を見せてくれたのでみんなで見てみよう。

 このメインクーンさんったら、麦わら帽子が似合いすぎちゃって、飼い主さんもガーデニングどころじゃなくなっちゃってるみたいなんだ。

#

ojlqhTlR

 他人様の物に手を出してはいけません!なんていうのはニンゲンの間でのみ通用するモラルなわけで、弱肉強食な生き物の世界では、奪わなければ命にかかわるというシチュエーションだって多々あることは理解できるんだ…うん、たとえペットであれ、野生の本能は受け継がれているわけだからして。

 というわけで今回は、本能のままにコッソリ、あるいは大胆に、他の誰かのものに手を出す動物たちの動画をご紹介しようと思うんだ。