マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

neednowords20_ea

 秋の日は釣瓶落としと言うけれど、9月も半ばを過ぎ、いきなり日が短くなったのを実感する。夕方になると「え、まだこんな時間?」ってビックリするよね、すぐに暗くなっちゃうしさ。

 秋の夜長はまったりとこんな動物たちの写真を見て、癒されてみてはどうだろうか。千の言葉を紡ぐよりも、心にダイレクトに響いてくる何かがあるような気がするよ。

#

leopardvsdog3_e

 ヒョウと犬。この2種の生き物だったら、圧倒的にヒョウが勝ちそうな気もするが、案外そうでもないらしい。

 確かに力とか爪や牙といった武器ではヒョウに軍配が上がるんだろうが、犬にはなんとこんな反撃の手段があったんだ。

 というわけで今回は、猛獣に戦意喪失させてしまった、犬の大反撃を見てみよう。

#

catphotobomb0a_e

 ひと昔前は夏の風物詩だったのが心霊写真とかいうヤツだが、最近はテレビでもとんとお目にかからなくなってさびしい限り。

 人気の陰りを肌で感じたのか、以前のひっそりコッソリ奥ゆかしく、「おわかりいただけたろうか」していた頃と違って、昨今は「オレはココだ!」「アタシを見て!」と、自己主張も激しくなってきたようで。

 いや違う。ここで紹介するのは、写ってないはずの写真に写り込んじゃった猫たちの話だった。でもなんか共通点があるんだよ。てなわけで今回は、自己アピールの激しいフォトボムっぷりを見てやってほしい。

#

rat-1_e
 
 サマンサさんは愛するペットのネズミ、ゾディの飼い主だ。ゾディは2歳半と、まだまだ遊びたい盛り。しかし後ろ足に問題が生じてしまったため、以前のようにちょこまかと俊敏には動けなくなってしまった。

 そんなゾディさんをかわいそうに思ったサマンサさんは、家にあるものをひと工夫してナイスなアイデアを生み出したそうだよ。

#

neednowords3_ea

「百聞は一見に如かず」というコトバもあるように、目に映った光景がもたらす情報量は、時に言葉を圧倒する。

 説明はいらない。ただ己の目に映った美しいシーンを感じればいい。今日はそんな画像を集めてみたよ。それぞれに秘められた背景や物語は、見てくれたみんなの心が紡いでくれればいいと思うんだ。

 季節がうつろいゆくこの週末に、ほんの少しだけ、あったかくて優しい気持ちになれる時間をお届けできたら嬉しいな。 

#

1809brn06

 犬が留守番をしているとき。人間のいない家で、いったい彼らは何をしてるんだろう。コッソリつまみ食い? それともぼんやり眠ってる? 思いがけないイタズラをしてるかも。

 そんな興味にかられたある飼い主が、愛犬の背中にビデオカメラをしかけ、家に残して外出してみたそうだ。するとそこには、ある衝撃の行動が記録されていた。

 普段はどこへ行くにも飼い主と一緒なのに、置いていかれてしまった犬。さて、どんな行動をとったのだろう?

#

14kittens7_e

 ドイツのとあるご家庭で、14匹もの子猫たちに囲まれたお母さんが話題になっていたよ。押し合いへし合い、お母さん猫のお乳を求める子猫たち。その可愛さっていったらもう、これ以上ないってくらいにプライスレス。

 思わずお母さん頑張って!って応援したくなっちゃうような、ハッピーな子育てシーンを見てもらおう。

#

bathtime11_e

 涼しくなってきたとはいえ、湿度は高めのところも多く、おうちに帰ってきたときにはじっとりと汗ばんじゃってて、そのままお風呂にGO!って人も多いかもしれない。

 だけど中には風呂ギライで、シャワーも面倒、入んなくったって死にはしないと、かたくなに拒否する困ったちゃんもいると思う。

 そう、ここに紹介するわんこたちのように……。

#

dropped11
 
 新学期が始まった。あちらこちらで、登下校している小学生たちを見かけるよね。時々危なっかしい動きをしちゃう子もいるかもしれないけど、心の余裕をもって怪我無く行けるように私たちが見守ってあげたいところだ。

 ニュージーランドのオークランにある高速道路にて、鳥の親子が突然大胆な横断を始めるという事件があったそうだ。朝8時に行われた道路の横断だったけども、人々はブーイングひとつなく道を譲ってあげていた模様。

#

1809slkc12_e

 マランダーではこれまでも、鳥に関するさまざまな出来事をご紹介してきたよね。

 今回は鳥は鳥でもニワトリのお話。そしてそのニワトリの中でも、特にフワフワな外見と穏やかな性質を持つ烏骨鶏(ウコッケイ)のお話だよ。

 お話の主人公は、とある雌鶏。名前はマシュマロさんというんだ。

#

dropped2

 食肉目ネコ科ヒョウ属に属するユキヒョウは、まぎれもなくプレデターの仲間。その擬態能力の高さはこちらの記事なんかでもお墨付きだ。

 だもんだから、某国某所の動物園で飼育されているユキヒョウ母さんもわが子のステルスモードに気づかずびっくり仰天といったワンシーンが撮影されていたようだ。