マランダー

かわいいは罪
動物たちのほんわか事件簿

#

dexter-2_e-frame

 減少していると言われているが、世界にはまだまだ野良猫や捨て猫、保護猫がたくさんいる。子猫の間は里親探しもそうは難しくないのかもしれないが、老猫となるとなかなか難しく、なかには一生を保護施設で過ごす猫もいる。

 今回ご紹介するデクスターもそんな1匹かと思われていた。なぜならデクスターは20才という高齢猫だったのだ。20年間もの間、家族と呼べる相手のいなかったデクスター。誰もがデクスターを保護施設で一生を終える猫だと思っていた。人間でいうと100歳のデクスター。しかしデクスターにも家族ができた!デクスターの猫生をご紹介しよう。

#

pizza-f_e-frame

 中国広東省広州市のショッピングモールに併設された水族館、グランビュー水族館で飼育・展示されているホッキョクグマ(シロクマ)のピッツァは、その劣悪な環境から欧米メディアにより「世界一かわいそうなホッキョクグマ」と呼ばれるようになった。

 狭苦しく暗いこの水族館は『動物たちの牢獄』との呼び声さえある場所だ。

 まさに牢獄のような窓のない薄暗い囲いの中で物悲しそうに横たわるピッツァの写真が、インターネット上で波紋を呼び、動物慈善団体『アニマル・アジア』がピッツァの救出キャンペーン、水族館の閉館キャンペーンを開始した。
 

#

lulu-1 [www-frame

 よく聞く言葉ではあるが「兄弟同然」、「家族同然」そんな間柄の相手を持つことができる人はきっとすごくラッキーなのだ。人間同士だと、それがなかなか難しかったりする。今回は兄妹同然の犬2匹のお話を素敵な画像とともにご紹介しよう。

#

dog-f [www-frame

 一途で素直な犬の愛情。一度知ってしまったら、きっと犬なしでの生活なんて難しくなってしまう気すらする。マランダーでは何度か犬と飼い主の再会について記事を掲載しているけれど、無垢な犬の愛情に胸を打たれる人が多いのも納得だ。(関連記事


 今回ご紹介する犬のゾーイと飼い主のローリーは8か月間もの間離れ離れだった。ローリーさんはお仕事の都合で海外に行かねばならなかったようだ。8か月間我慢した愛犬ゾーイが大好きなローリーさんと再会を果たし、喜び爆発をさせていたよ。
 

#

squrrel-f [www-frame

 某国某所で、ヨガを嗜む綺麗なお姉さん宅に野生のリスが遊びに来たシーンが撮影されていた。

 お姉さんの体の柔らかさにもびっくりだが、リスの突然の振る舞いにも驚きなんだ。リスって人を応援してくれたりするのかもしれないなんて考えてしまう案件だ。

#

pounce-2_e-frame

 アメリカ、カリフォルニア州に在住の写真家セス・キャスティール氏が、飼い主のいない保護子猫を被写体として撮影した写真シリーズ『Pounce』を発表した。子猫たちのかわいさだけでなく、その躍動感や生命力、そしてキャスティール氏がこの写真集に込めた思惑が話題を呼んでいるようだ。

#

giraffe-3 [www-frame

 キリンと言えば、そのしなやかで長い首が有名であるが、キリンさんは他にも長所(?)を隠していたようだ。

 今回某国某所で、突然食欲がスイッチオンしたのかカメラをべろんべろんとなめ始める、キリンさんの思わぬ姿が撮影され話題を呼んでいた。

#

cat-5 [www-frame

 犬たちはボール、猫たちは猫じゃらしなど、皆それぞれにお気に入りのおもちゃがあるものだ。今回大好きなおもちゃではしゃぎすぎて、そのおもちゃが壊れてしまってがっかりする猫をご紹介する。

 最初の楽しみようからがっかりするそのギャップにご注目だ。

#

 980x (3)_e-frame

 子供の頃、押し入れの中や廊下の隅っこに、秘密基地を作ったことのあるお友だちは多いはず。自分だけの空間で本を読んだり遊んだり、昼寝をしたりなんて時間は、それだけで大切な宝物だったよね。犬にだってそんな空間は必要なはずなんだ、とばかりに、飼い犬のための秘密基地を作ってあげちゃったというお話をご紹介しよう。