kitten-f [www-frame

 北風が身に凍みる師走に突入、雨なんか降った日にはそろそろ誰か温めてくれないかなんて気持ちになるけど、とっても心温まるニュースが届いたのでお知らせするよ。
 
 誰もが一度はしたいされたいプロポーズ。ニューヨークの動物保護団体で保護されていた家族のいない猫が若いカップルのプロポーズに一役買ったという。
スポンサードリンク

 女性の名前はキャサリンさん。里親になるべく子猫を引き取りに来たのだ。そこに男性の仕組んだ事情を知っている職員が子猫を連れてやってくる。「首に着いたタグをしっかり読んでくださいね。」と念を押す。それを見た女性は胸を打たれたように顔をあげる。

 そこには「Will you marry me?(ぼくと結婚してください。)」と書かれたいた。


 そして2年前からキャサリンさんと交際中の男性ジェレッドさんが登場。自分の口からもう一度改めてキャサリンさんに結婚を申し込んだ。

 最後に「分かってたんだから…」と幸せそうに苦笑いをするキャサリンさんだが、返事はもちろんYES。子猫は優しいママだけでなく、同時にパパもゲットできたってことだ。子猫ともども幸せ家族になっていってほしいものだね。

 こちらがプロポーズの瞬間を撮影した動画である


 子猫を連れてきて「(子猫と一緒に)俺をもらってくれないか?」というプロポーズはなかなか断れないと思うんだ。動物好きのガールフレンドとの関係を大きく進めたいっていうマランダー匿名処理班の男性は試してみるといいかもしんない。

via:This Guy Is Melting Our Hearts With His Proposal Via An Adopted Kitten translated kokarimushi / edited by parumo 

このエントリーをはてなブックマークに追加