chapy3-frame

 誰にだって、「生まれて初めて」というシチュエーションは、何回も何回もやってくるもの。今回は、生まれて初めて犬という生き物に遭遇した、1匹の猫の物語をお届けしようと思う。さて、いったいどんな反応を示すのだろうか。
スポンサードリンク


Chapy Cat Meets a Dog for the First Time

「アタシの名前はチャピーっていうの。お母さんがつけたのよ。今までの猫生のなかで、犬に会ったことがなかったの。もちろん、動画とかで見たことはあったわよ。でも、実際に会うのはこれが初めて」

chapy1

「犬って、もっとやかましい動物かと思ってたのよね。でもこの子はちょっと恥ずかしがり屋さんみたい」

chapy2

「この子の名前はティトっていうの。アタシはこの時生まれて8ヶ月だったんだけど、ティトは5ヶ月で、アタシのほうがお姉さんなのよ」

chapy4

「ね、可愛いでしょ。実はこのあと、ちょっとティトのこと引っかいちゃったかも。でもちゃんと爪も切ってあるし、わざとじゃないから!」

chapy5

 お互いに興味津々だけど、そんなことないよって素振りですれ違う。でも気になって仕方がないんだっていう雰囲気は、バンバン伝わってくるよね。

14241431_1752501785033488_8886703455315489311_o

 チャピーさんは、スイス生まれのジャパニーズ・ボブ・テイルという、日本の猫を先祖に持つ尻尾の短い猫なんだ。招き猫やハローキティの親戚だってことを、とてもラッキーに思っているそうだよ。なんかちょっと嬉しいね。

 現在はギリシャのアテネに住んでいるチャピーさんは、自分のホームページも持っていて、マグカップやTシャツなんかのグッズをたくさん出してるくらい人気者なんだよ。インスタグラムにもたくさん写真があるから、よかったら見に行ってあげてね!!




このエントリーをはてなブックマークに追加