pheasant1-frame

 キジというと、日本人なら桃太郎のお供でおなじみだが、なかなか実際に目にする機会はないんじゃないかと思う。今回ご紹介するのは、なんと過去1年半に渡って、毎日羊を追うお手伝いをしてくれているという野生のキジなんだ。牧羊犬も真っ青のそのお手並みを、ぜひ拝見しようではないか。
スポンサードリンク


PHEASANT SHEPHERD

 この動画を撮影したのは、イングランド北西部のカンブリア州で農場を営むクリス・パーダムさんだ。クリスさんの農場では270頭ほどの羊を飼っているのだが、このキジは牧羊犬と一緒になって、羊をまとめるのを助けてくれるんだそうだ。

「このキジは朝から夜まで、僕が羊の様子を見に行く度にそこにいるんだ。どうやら、僕のバギーの音を聞きつけて、姿を見せるようなんだけどね。うん、間違いなく同じ個体だよ」

 このキジはコックキジという種類で、最初はただクリスさんの周りをウロウロしているだけだったが、ある日突然、羊を追い始めたのだとか。

 キジは最初からクリスさんや牧羊犬を恐れる様子もなく、今ではみんながその存在に慣れてしまったようで、クリスさんは牧羊犬を探している友達にも、雉をオススメしちゃうくらい、その牧羊鳥としての腕を買っているんだそうだ。

 別アングルからの動画。

The phesant sheepdog

このエントリーをはてなブックマークに追加