mojito-f [www-frame

 小さな頃、寝るときにいつも一緒に寝ていたお人形やグッズがあるなんてお友達はいないだろうか?このブランケットじゃないと嫌!だとか、ちょっとボロになっていてもあのぬいぐるみがないと安眠できない!だとか、そのこだわりは人それぞれである。

 それは動物たちも同じようで、人間たちのリハビリを助けるセラピードッグとて例外ではなかったようだ。アメリカ・オハイオ州に住むセラピードッグのモヒートさんのこだわりについてご紹介!
 
スポンサードリンク

net] (1)


 モヒート・ローズさんは3歳のゴールデンレトリバー犬。最近傷ついた人々に癒しや安心感を与えるセラピードッグとして働き始めたばかりだという。そんなモヒートさんにもちょっと一息つく時間が必要なご様子。

 モヒートさんにはちょっとしたおもちゃのコレクションがあり、普段はおもちゃでずっと遊んでいるんだそうだ。そして毎晩寝る前になると、自分の寝床に今夜一緒に眠るぬいぐるみを選んで持ってくるというかわいい癖がある。


 「我が家は毎月ペットショップからおもちゃを定期的に購入しているので、モヒートはとにかくたくさんおもちゃを持っているんですよ。」と飼い主さんは語る。そのため毎晩違うぬいぐるみを選ぶことも可能なわけだ。

 モヒートさんの素晴らしいラインナップの一部がこちら


 モヒートさんのお宅にはモヒートさんの兄弟と黒猫のベイダーも同居しており、時にベイダーさんやみんなでおもちゃを一緒に楽しむこともあるそうだ。


 モヒートは数あるぬいぐるみの中から「今夜はこれだ!」と思うものを家中から探し出し、厳選してベッドに持ってくるという。見つかるまで時間をかけることもあるとのこと。そこがモヒートさんのこだわりなのだろう。


 飼い主のキム・ダウニーさんがインスタグラムでモヒートさんの写真を紹介し始めたところ、あっという間にフォロワーが集まり、現在は約6万8千人近いファンが毎晩モヒートさんの写真を楽しみにしているそうだ。
 
 モヒートさんはダウニーさんがぬいぐるみたちをおもちゃ箱に片すと、またそこからきちんと選んでくるという。


 モヒートさんのこの寝る前の可愛すぎる習慣は1年半ほど前から始まった。


 以下、とある晩のモヒートさんの選んだぬいぐるみたちだ。


 モヒートさんにはふわふわのお友達がたくさんいるんだね。


 


 毎月新しいおもちゃが届くので、毎月お気に入りが増えているようだ。


 


 時として添い寝に食事の好みを持ち込むこともあるようだ。


 普段お仕事を頑張るモヒートさんにもご褒美タイムがあるということなのだろう。オンもオフも周囲に癒しと笑顔を運ぶモヒート・ローズさん。今後の彼女の活躍が楽しみだ。

 モヒートさんの今夜のぬいぐるみを知りたいお友達はインスタグラムをチェックしよう。

via:This Toy-Obsessed Pup Takes A New Stuffed Animal To Bed Every Night translated kokarimushi / edited by parumo


 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加