eyebrows8_ea-frame

 眉毛っていうのは、顔の表情を形作る上で、非常に重要なパーツである。その角度一つで同じ顔が、情けなくなったり幸せそうになったり、アホっぽくなったり芸術作品になったりと、魔法みたいに変わるものだ。ほら、例の顔文字だって、眉毛があるからこそあんなに愛されているんじゃあるまいか。

 と、思ったからかどうなのか、愛犬の顔に眉毛を描いてみたご主人たちの作品集を見つけてしまったので、マランダー読者のみんなにもご紹介しようと思うんだ。
スポンサードリンク



eyebrows1_e


eyebrows2_e


eyebrows3_e


eyebrows4_e


eyebrows5_e


eyebrows6_e


eyebrows7_e


eyebrows8_e


eyebrows9_e


eyebrows10_e


eyebrows11_e


eyebrows12_e


eyebrows13_e


eyebrows14_e


eyebrows15_e

 ところで調べてみたんだけど、眉毛はどうやらニンゲンに特有のモノらしい。何の役に立つのかと言ったら、汗や雨水が目に入らないようにとか、ホコリが入らないようにとか、そんな理由があるようなんだ。

 でも現代のニンゲンにとって一番説得力があるのは、感情を相手に伝えるために存在するっていう説かもしれない。眉毛が無い顔って、感情が読み取れなくてそこはかとなく怖い気がするんだよね。

 だって、犬のおでこに眉毛描いただけで、こんなに表情豊かになるじゃないか。問題は、犬自身の感情とリンクしてるのかってことなんだけど、眉毛が半分しか生えてなくて、眉墨引かないと外に出られない自分としては、くっきり眉毛が羨ましいという感情を再確認した画像たちだったんだ。

via:Dogs Look So Much Better With Makeup Eyebrows translated ruichan / edited by parumo

このエントリーをはてなブックマークに追加