bearsdance1-frame

 カナディアン・ロッキーの山中にカメラを仕掛け、クマの映像が撮れたらいいなと思っていたら、なんだか予想以上のモノが撮れちゃったので音楽をつけてみたよ、という動画が大人気となっているのでぜひご覧いただきたい。
スポンサードリンク


Bears Dancing To 'Jungle Boogie' - Planet Earth II

 クマはこの動画のように、背中を木にこすりつける行動をすることが知られている。この動画はその様子がダンスでもしているようだということで、ノリノリの音楽を乗っけちゃったわけなんだが、これがまた絶妙というか、こっちまで踊り出したくなるようなモノに仕上がっているので、とにかく解説抜きで見ちゃっていただきたいのだ。

 ところでクマがこんな行動を取る理由だが、従来は背中が痒いからとか、寄生虫を取るためだとか、求愛行動の一種だとかいろいろ言われてきたのだが、近年の研究ではどうやらオスだけが行うマーキング行為だということがわかってきた。

 犬のマーキングと一緒で、クマは同じ木に何度もマーキングしに来ることから、ピンポイントでカメラを仕掛けることができたらしいんだが、それにしても期待した以上の映像を撮影することができてラッキーだったよね。

 この動画を見た人たちからは、次のようなコメントが寄せられていた。

・部屋に木があったら一緒に踊りたい…あ、でもソファから降りなきゃいけないのか

・オレの酔っ払ったダチにそっくり!

・うちの親父は玄関でこれやるんだよな…

・ポールダンサーを探してたんだよ、うちの店で働かない?
このエントリーをはてなブックマークに追加