boy-1 [www-frame

 地球船というひとつの船の中にはたくさんの種類の生き物がいる。その中にはもちろんヒトもいるわけで。船が少々窮屈で「人間なんてもう知りたくない!」なんてお友達もいるかもしれないけど、時々マランダーでも人間たちの悲喜こもごもをご紹介することもあるのでよろしくお願いしたい。

 ってなわけで、今回はお手伝いをしていたら自然の生み出したる強風と格闘することになってしまった少年の様子をご紹介するよ。
スポンサードリンク


Garbage Can Takes Out Kid

 とある強風の日にゴミ箱を出すことを命じられた少年。アメリカのゴミ箱のようだけど、筆者一人くらいならすっぽり入りそうなくらいの大きさだ。

net]


 きっと超ヘビー級のゴミ箱。少年はしっかりと力を入れて押している様子。
 しかしそこへ強風が容赦なく吹く。その拍子に蓋があおられ、なんと少年の顔をクリーンヒットだ。

net]

 その後数メートル着々と歩んだところで慢心したのか、少年はなぜか蓋を押さえる手を放してしまう。そしてまた顔ばちーん。
net]

 その後再度蓋に頭を叩かれたりして、風にあおられ後退した少年
 最後には強風で体ごとすってんころりんしてしまう
net]


 後転したところで動画は終わっているけど、この後も少年のお手伝いはきっと続いたはずだ。撮影者のとってもマッチョなお父さん(想像)が手助けしてくれるといいのだけど。
 
 こうやって少しの傷と母なる地球の大きさ、自然の偉大さを知って、少年少女はみな大きくなるはずなんだ。きっとそうなんだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加