cat-4 [www-frame

 今回ご紹介するお宅にいる保護されたばかりの子猫は不安でいっぱい。温かさを求めてか拾い主の足元にしっかりくっついて離れないそうだ。そんなうらやまけしからんおノロケ半分の動画を見てみよう。
 
スポンサードリンク


Rescued kitten can only sleep on owner's foot

 靴下にしっかと捕まる子猫。保護されたばかりのこの子猫はまだ1匹ではいられない様子。小さくてよちよち歩きなのだが、目的地はしっかり分かっている模様。それは、自分を助けてくれたあの人のあんよだ。

 離されても離されても向かっていく健気な子猫。そしてやっぱり最終的には、おそらく計画通り抱っこを勝ち取った子猫なのであった。

 小さな体で固める甘えん坊ホールド
net]

 たとえあっちに素敵なベッドが準備されてたとしても
net]

 絶対に絶対にこの足がいいんだニャン
net]

 そして抱っこへの道をたどるちゃっかり子猫
net]


 この動画のコメント欄は子猫を案ずる声で埋まっていた。

●子猫は寒いんじゃないのか?早く温めてあげないと

●靴下に入りたいんだよ!

●「猫の飼い主」?違うだろ。猫が人の飼い主になったんだ

●抱っこするか毛布で包んであげて

●もっと顔が見えるように映してほしい

●何にせよ小さな子が保護されてよかった


 など、子猫の無事を喜ぶ人々と、猫による侵略をほのめかしつつ羨ましがる人々もいるようだ。

 この可愛いホールドを前にした人間たちは、思わず住処を明け渡さずにはいられなくなってしまうわけで、大体百発百中だ。ともかく子猫に新しいお家が見つかってよかったね。これもやっぱりあの暗躍集団のお仕事なのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加