sloth-f [www-frame

 怠ければ怠けるほど愛されるナマケモノ。寝ているだけでも可愛いし、鳴き声もとっても可愛いときては、のんびりしたい人間たちの憧れ大スターなわけである。

 コスタリカにあるジャガーレスキューセンターという施設にはナマケモノや鳥類、サルなどが保護され生活しているという。そちらに保護されているナマケモノの赤ちゃんズがニンジンを食べる姿がとっても可愛いということで、二匹を見習ってみんなでのんびりだらりとしながら見てみよう。
Advertisement
Advertisement


sloths eating carrots

 ピエールとクレイトはフタユビナマケモノの赤ちゃん。二匹は、木には登らずのんびりと寝転がったままニンジンをかじることにしたようだ。日差しの降り注ぐ中好物を握りしめ、なんともご機嫌な昼下がりを過ごしているようだ。

 にんじんを味わうナマケモノの赤ちゃん
net]

 
net]

 思わずスマイルしてしまうほどおいしいようだ
net]


 ピエールは現在生後8カ月で、この保護施設のオーナーの友人によって拾われたそうだ。そして一方のクレイトは、母親は交通事故により死んでしまったらしく、道端で大きな声をあげて泣いていたところを保護されたとの事。

 二匹の健康状態などを考慮し、およそ1年後に二匹は自然にかえることになるという。

 スローライフ満喫中かと思いきや、意外とアクティブな二匹の様子を映した動画も発見された。

Very playful sloths

 おっとりとしたまるで微笑んでいるかのような表情、のんびりとした動作、生き急ぐ人の多いこの世界で人気が集まってしまうのも不思議じゃないよね。(関連記事)マランダーの匿名処理班の友達がこの記事を読んで、せめて一息ついてくれたらとっても嬉しいな。