cat-1 [www-frame

 タイプ:ワイルドなのに甘えん坊な猫科と言えば、こちらの関連記事などで知られているサーバルキャット。その血を濃くつぐサバンナキャットも、その知能の高さ故か、非常に社交的で飼い主とのコミュニケーションはもちろん、嫉妬や寂しさというような感情もよくあらわにするという。

 今回、そんなサバンナキャットの繊細な一面を垣間見れる動画が発見できたのでご紹介したい。繊細っていうか、コミュニケーションっていうか、ひょっとして下僕あるいは乗り物と思っている可能性もあるけど。
スポンサードリンク


Cats Climb on Owner's Back

 動画の説明欄には、「トーストを作ろうとしていたところ、背中にサバンナキャットの子猫がしがみついていたので、落とさないようできるだけ真っすぐ立っていたけれど、そのうちにもう一匹乗ってきて…もうどうしたらいいのか分からなくなってしまった。」と書いてある。

 愛する下僕の背中はキャットタワー状態
net] (2)

 しかしそこへもう一匹のサバンナキャットがジャンプ
net] (2)

 何を思ったのか何も考えていないのか、二匹は背中の上で挨拶を開始
net] (1)


 おおいに困っているであろう飼い主氏なのであった。サバンナキャットが二匹以上もいるお宅がとっても羨ましく感じる動画であった。背中の模様はワイルドそのものだが、やんちゃで甘えん坊な愛猫なのだろう。これは、立派なキャットタワーを購入しても背中でキャットタワーをされ続けてしまうパターンだね。


このエントリーをはてなブックマークに追加