millie0-frame

 以前、マランダーでお伝えした、インドの動物保護団体Animal Aidを覚えているだろうか。彼らの新たな活動を紹介する動画が届いたので、ぜひご覧いただきたい。(関連動画
スポンサードリンク


Street dog too sick to cry for help saved

  雨の中、通報を受けてスタッフが駆けつけると、道路の脇の草むらにぐったりと横たわるミリーの姿があった。

millie1

 とても寒い日で、ミリーはすでに動く元気さえなかった。
millie2

 彼女は子宮留膿腫にかかっており、早急に子宮の摘出手術が必要だったが、あまりにも弱っていたため、手術に耐えられない恐れもあった。

millie3

 ミリーが体力的に安定するまで様子を見た後、保護された翌日にミリーの手術が行われ、無事に成功した。ミリーの子宮は通常の5倍の大きさに腫れていたそうだ。

 手術の翌日には、なんと自分から餌を食べることができたミリー。
millie4

 そして現在、ミリーはすっかり元気を取り戻している。その幸せそうな様子はぜひ動画をご覧いただきたい。

millie5

 Animal Aidが活動しているウダイプールはラジャスターン州にある都市で、湖の上に浮かぶタージレイクパレスは、マハラジャの宮殿を改装したホテルとして観光客にも人気である。

 インドというと年中暑いのではないかと思うかもしれないが、北部では冬には最低気温が一桁台に下がり、首都デリーでも凍死者が出たりするくらい冷え込む日もある。もしミリーがこのまま放置されていたら、間違いなく命を落としていただろう。

 手術から2週間、傷も癒えたミリーは温かいスタッフに囲まれて、元気に過ごしているそうだ。








このエントリーをはてなブックマークに追加