loki_e-frame

 インスタグラムとは写真共有SNSである。日常のワンシーンや思い出を瞬間でシェアできるので人気となっている。

 こちらのコーギーのロキ君の飼い主さんのアカウントも大人気である。ロキ君にはfacebookとインスタグラムを合わせると150万人を超えるフォロワーがおり、皆がロキ君の写真や動画を心待ちにしていたという。

 そんなロキ君病に倒れ、先日虹の橋を渡った。数々の写真とともにロキ君の思い出を振り返りたい。
スポンサードリンク



 世界中の多くの人にロキは愛されていた。皆がロキの写真を心待ちにし、皆に笑顔を与えてきた。しかしロキはあまりにも突然に逝ってしまった。胸は痛くても懸命に犬生を全うしたロキにさよならを言おう。

 亡くなる数日前からずっとロキは腎臓の異常からくる体調不良に苦しんでいたという。一年前に慢性腎臓病と診断されたロキの病が再発してしまったのだ。

 ただちに飼い主たちは獣医のもとにロキを運び、ロキのためにGoFundMeという基金を設立。あっという間に世界中から3万4千ドル(日本円に換算しておよそ360万円)が集まった。

 その資金をもとに、ロキにできうる限りの治療を施すも、ロキはわずか5才で虹の橋を渡ってしまった。

 

 そして数日後の夜遅く、飼い主たちは「ロキは天国に行きました。今ごろは痛みも病気もないところで休んでいると思います。私たちはロキのことを決して忘れません。」と書かれたメッセージを投稿した。

 ロキはインスタグラムの人気アカウントのひとつであり、ロキに触発されて始めたアカウントも少なくない。ロキの死を悼み、多くのコーギーを飼う人のアカウントが各地からお悔やみを投稿した。


 それはフィラデルフィアから


 ロサンゼルスに始まり


 オレゴンや


 ロンドンに住むフォロワーからも皆がロキの訃報を悲しんだ。


 ロキの不在を寂しく思う人々、犬たちは今も絶えないようだ。とあるコーギー飼いのインスタグラマーは「ロキはコーギーを飼う人たちの中でとっても大きな役割を果たしてくれていたわ。ロキに出会ってコーギーの魅力を知ったのよ。ロキのおかげで私の愛犬に出会えたも同然なの。」とコメントしている。

Maki Booさん(@corginista)が投稿した写真 -



 ロキよりもはるかに若くしてダッシュというコーギーを失ってしまった家族は、「ロキとダッシュが虹の橋の向こうで仲良くしてたら嬉しいです。ロキ、ダッシュによろしく伝えてね。」とコメントを寄せた。



 ロキは世界中の人々から愛されたコーギー犬だった。それは今も残されているこちらのアカウントからもうかがえる。

 好奇心旺盛でおちゃめで明るいコーギー犬の魅力にあふれたロキの死は、今なお世界中から惜しまれている。ロキが虹の橋の向こうで楽しく過ごしていることを祈ろう。
via:Corgis Of Instagram Come Together To Say Goodbye To Loki translated kokarimushi / edited by parumo

このエントリーをはてなブックマークに追加