lizzy-3_e-frame

 「ギネス」と今言うと、カラパイアでも取り上げていたPPAPが浮かんできてしまうわけだけど(関連記事)、今回は先月認定されていた「世界一大きな犬」のお話をご紹介したい。

 グレートデーンのリジーちゃん。そう、リジーちゃんはちょっぴり大き目めな女の子のグレートデーンなのだ。
スポンサードリンク

lizzy-1_e

 ノッポの素敵なリジーちゃんはアメリカのフロリダ州在住。7才を迎え検診した際に計った体高(足から肩甲骨までの高さ)がなんと96.41センチだと発覚したという。

net]

 飼い主のグレッグ・サンプルさん曰く「3才の時点でびっくりするほど大きかった」とのことで、食事は床に置くと、その体高故に届かないので、テーブルや椅子に置いて調節しているという。もちろん一休みする際も大好きなグレッグさんと一緒にソファによっこらしょと座るようだ。

 そんなリジーちゃん、体だけでなく肉球もとっても大きいそうだ。それ故か、少々不器用で散らかしてしまう癖があるという。そんな所を除いては、「穏やかな巨人」と呼ばれるグレートデーンの性質通りの優しいいい子だそうだ。

 自分より小さなお友達とももちろん仲良し
net]

 リジーちゃんはグレッグさんの運転で、後部座席に寝そべりながらドライブするのが大好きなのだという。

 そんなリジーちゃんの動画はこちら
Guinness World Records 2017: World's tallest dog at 96.41cm

 リジーちゃんは、2014年に虹の橋を渡ったゼウスくんの体高111.8センチにはわずかに及ばないが女子では最も背の高い犬だそう。グレッグさんとこれからも仲良く楽しく暮らしていけるといいね。
via:Video: Meet Lizzy - the world’s tallest female dog translated kokarimushi / edited by parumo

 
このエントリーをはてなブックマークに追加