cow-1 [www-frame

 マランダーの匿名処理班のお友達がリクエストをくれたのでご紹介するよ。

 冬の間、飢えや凍えることを避けるために半年間ずっと牛舎に閉じ込められていたウシたちが、夏になり牧草地に出してもらえる際の喜びを爆発させている動画が発見された。

 そのヒャッホーぶりがとっても素直で胸キュンしてしまうのでぜひご覧いただきたい。
 
スポンサードリンク


Dairy Cows See Grass For The First Time In 6 Months

 長く寒い冬。その間、農家の人々は、大切な家畜を飢えや寒気から守りお世話をしてくれるようなのだが、動物たちの「外に出たい欲」はそれでは満たされないわけで。まして半年間という長丁場なもんだから、ウシたちはお外に放たれるやいなや、「ちょっと?本当にいいの?」と大はしゃぎしてしまうみたいなんだ。

 まるで放課後の小学生にも似たはしゃぎようで、次々と牛舎からヒャッホーしながら出てくるウシたちにノスタルジーを感じてしまう。

 次々に牧草地に出されるウシたち 
net]

 どの子もとっても嬉しそう
net]

 小さいウシさんのジャンピンの可愛さ!
net]

 みんな夏を待ってたんだね
net]


 飛んだり跳ねたり大喜びしているその様子は、雪の日の犬たちにも似ている。途中で聞こえる鳴き声も、笑っている人の声のように聞こえるよ。この冬を越え、牧草地へウシたちを放って、ウシたちの喜ぶ様子を見てほっこりするというのはオランダでは定番の光景なのだとか。

 ウシさんたちの表情豊かな一面にときめいてしまう案件であった。リクエストをくれたお友達どうもありがとう!
このエントリーをはてなブックマークに追加