inukuma4-frame

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州のシーシェルトで、庭にグリズリーが入り込み、植え込みの果実を食い荒らすという事件が起こった。果敢にもグリズリーに吠えかかる犬を撮影した動画が投稿されていたので、ご紹介しよう。
スポンサードリンク


Dog Barks at Giant Bear

 この犬の名前はアンディ。撮影したのは飼い主のイライザ・イェーツさんで、クマの種類はブリティッシュコロンビア州の自然保護担当官によって、グリズリーと確認された。

 このクマ、どうしたらいい?
inukuma1

 木の陰から吠えてみようかな。「わんわん」
inukuma2

 後ろからも一応吠えてみた。「わんわんわん」
inukuma3

 やるだけやったからもういいよね。達成感あるなあ。
inukuma5

 この動画では、イライザさんにも吠えかかるアンディにもまったく興味を示していないグリズリーだが、実はこのグリズリーは、これ以前にもこの界隈をうろついているのが何度も目撃されている。また、同時期にグリズリーに殺されたツキノワグマが同じ地域で発見されており、もしかしたらこのグリズリーの仕業かもしれないとのこと。

 もともとはずっと内陸の森に住んでいたのが、食物の不足などでこの辺りまで迷い出てきたのではないかと自然保護担当官は語っている。当局では住人に生ゴミや果実類を庭に放置しないよう注意を呼びかけ、罠を仕掛けて捕獲を試みている。住人のためにもクマ自身のためにも、無事につかまって山に返されるのを祈ろうと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加