zougame1-frame

 オーストラリアのパース動物園で、50歳の誕生日を迎えたガラパゴスゾウガメのチェロさんに、大好きなスイカのケーキが振る舞われた。ぐゎしぐゎしとかぶりつくチェロさんの気持ちいいくらいの食べっぷりを、まずはご覧いただこう。
スポンサードリンク


via:Facebook

 パース動物園では、彼の50歳の誕生日を祝して、キーウィやイチゴ、カボチャ、そしてスイカというチェロさんの好物で作ったケーキでお祝いをした。

 この日のために用意されたスイカケーキどーん。
14333061_10154105131491715_8103513920619927611_n_e

「カメはあまり臭覚が良くないから、目で食べ物を探すのよ。チェロは赤いものなら何にでも惹かれるみたい。明るい色の食べ物が好きね」と、飼育係のエミリー・トレーナーさんは言う。

「うむ、うまい、最高、うむうむ」
zougame2

 普段はおっとりのんびりの性格だが、かなり食い意地は張っているチェロさん、食べること以外には、泥遊びも大好きだとか。

「ごちそうさまっしたー!」
zougame3

 200キロ以上の重量のチェロさんだが、これでもまだまだ若輩者。ギネスブックに記録されているガラパゴスゾウガメの最高齢は、175歳まで生きたハリエットさん(1830頃~2006.6.23)だそうだ。

 鶴は千年亀は万年というように、カメが長生きなのはよく知られているが、カメ全体の長生き公式記録は、188歳以上確定のホウシャガメのトゥイ・マリラさん(1777頃~1965.5.19)。そして、非公式記録では、推定250歳というアルダブラゾウガメのアドワイチャさん(1750頃~2006.3.23)という限定解除の強者がいる。

  うん、まだまだ先は長い。頑張れチェロさん。次は100歳の誕生日をいっしょにお祝いできるといいね。

via:Perth Zoo Galapagos tortoise Cerro celebrates 50th birthday, eats watermelon cake translated ruichan/ edited by parumo
このエントリーをはてなブックマークに追加