bhanmanche1-frame

 イギリスの動物園に、妊婦さんのお腹をじっと見つめるオランウータンがいる。お腹の中にいる赤ちゃんを、優しく見守るようなその様子がインターネットで拡散され、世界中に感動の輪が広がっている。
スポンサードリンク


Orangutan loves baby bump

 この動画が撮影されたのは、イングランドのエセックスにあるコルチェスター動物園である。48歳になるオランウータンのラジャンさんは、当時妊娠7ヶ月だったケイリー・ベタニーさんを見ると、そばに寄ってきてケイリーさんの大きなお腹をまじまじと見つめ始めたのだ。

 ケイリーさんが洋服をめくると、ちょうど赤ちゃんのいる位置をじーっと見つめるラジャンさん。お腹の中に新しい命がいることを、知っているのだろうか。

bhanmanche2

 ためらいがちに、そっと手で触れようとするラジャンさん。
bhanmanche5

 お腹の中の声を聞こうとするかのように、耳を押し付ける仕草を見せる。
bhanmanche3

「きっと元気な赤ちゃんが生まれるよ」とでもいうかのように、最後には、お腹に優しくキスをしたラジャンさん。その目には涙さえ浮かんでいたそうだ。

bhanmanche4

 この動画が撮影されたのは2016年1月だが、3月になってケイリーさんには無事に女の子が生まれた。ベタニー夫妻はその後、生まれた赤ちゃんを連れて、ラジャンさんにもう一度会いに行ったそうだ。

 この感動的な動画に、ネット上では「絶対行ってみる!」「うちの嫁さんも連れて行かなくちゃ!」「妊娠中に会いに行きたかったなあ」などと、大きな反響が広がっている。

 動物園によると、ラジャンさんは妊娠中の女性のお腹に、いつも特別な興味を示すそうだ。妊娠中のスタッフのお腹を食い入るように見つめたり、見学者の妊婦さんのお腹をつついてみたり(もちろんガラス越しにだが)と、現地では有名な話だとか。

 子供や男性がお腹を見せても、華麗にスルーするラジャンさんだが、まだお腹が目立たない初期の妊婦さんもちゃんと判別するのだそうで、地元ではラジャンさんにお腹を見せに行くことが、妊婦さんの間で密かなブームになっているそうな。

このエントリーをはてなブックマークに追加