cow-1 [www-frame

 わからないことはグーグル先生に聞け!なんでも知ってるそぶりを見せるネット界の大御所、グーグル大先生であるが、あまりの仕事熱心ゆえか、うっかりグーグルストリートビューにうつった牛の顔にまでぼかしを入れていたことが世界中で話題となっている。

スポンサードリンク

net]


 英紙ガーディアン紙のデビッド・シャリアトマダリ記者がこちらの画像を「グーグルは牛のプライバシーまで気にかけてくれて感心するよ。」とコメントを添えてツイートするやいなや、世界中で1万3千回近くのリツイート、1万6千回を超える「いいね!」が押された。

 こちらのツイートに対するリプライは

「牛の巨乳にモザイクを入れたかったのかな」や


net]
 「そんなら、ウシもワイセツ物扱いされない服装をさせないと…」
net]
 「なんでほかの牛はぼかされないで、アイツだけぼかされてんだ?!」
 →全くモ~な話だな

 →匿名希モウの牛なんだよ

 など、次々とリプライに返す冗談も話題となっている。これに対し、グーグルの広報担当側も「モー!という鳴き声でついついぼかしを入れてしまったが、この牛が今後モーレツ有名牛になっても妬んだりしません。」と冗談で切り返しているとのことだ。

 さすがのグーグル先生というべきか、お疲れ様グーグル先生というべきか。口論などになることも多いSNSのツイッター。大人の余裕と笑いでパソコン上のワンシーンをめぐるツイート合戦を楽しいものに変えたグーグル先生に、我々はこれからもたくさんお世話になることだけは確かなんだ。

via:Google Street View Blurred This Cow's Face and Twitter Found It Udderly Hilarious translated kokarimushi / edited by parumo



このエントリーをはてなブックマークに追加