loos1-frame

 仲間の数は全部で5匹!さあくれ、やれくれとミルクを強請るカンガルーの赤ちゃんたち。オーストラリアのビクトリア州で、人間の手からひたすらミルクを飲み続けるカンガルーの赤ちゃんの集団が撮影された。
スポンサードリンク


Bottle Feeding Orphan Baby Kangaroos

 トニー・マシューズさんは、オーストラリアのゴールデンビーチで、怪我をしたり親を失ったりした野生動物を保護する活動をしている。

 この動画は、トニーさんの運営するシェルターで撮影されたもの。カンガルーの赤ちゃんたちが、トニーさんの手から一斉にミルクを飲んでいる様子が可愛いと、ネットやTVで大人気となっている。

 このシェルターには、現在27頭のカンガルーが保護されているそうだ。窓の外にはご飯の順番を待つカンガルーたちが、まだかまだかと覗きこんでおり、部屋の奥では満腹になったのであろうか、布製の袋でくつろぐカンガルーたちの姿も見える。

 トニーさんは現在、一度にもっとたくさんの赤ちゃんに授乳できるアイテムを開発中だそうなので、完成すれば順番待ちの列も少しは減るのではないかと期待される。

「順番まだぁ?」
14355183_1094015907372377_3751405976179124467_n

このエントリーをはてなブックマークに追加