dog-3 [www-frame

 散歩や運動が大好きな犬たちにとってドッグパークでの時間はご褒美、宝物と言える。今回、ドッグパークへのドライブ中に大興奮して飼い主さんの運転妨害までしてしまう犬の個体が発見された。

 
sponsored links
sponsored links


Puppy realizes he's at dog park, goes absolutely bonkers

 最初はとてもおとなしくお利口さんにしていた子犬であったが、ふと気づいてしまった。見覚えのあるこの場所、うっすらと嗅ぎ覚えのある香り。そうだ、ここは僕の大好きなドッグパークだと。

 気づいたが最後、落ち着いてなどいられなくなってしまった子犬は、甲高く鳴き始め、助手席と運転席を行ったり来たりし始める。目の前をふさがれた運転手は完全に「ちょ、おま」状態に陥っている。

 ここはどこだ・・・
net]

 ここ!!知っとるがな!!
net]

 こりゃじっとしてられん
net]

 ここで!ここで降ろしてください!
net]


 この動画のコメントでは

●ドッグパークに着いてからどのくらい興奮しちゃうのか見たいよ!

●「早く!ダチが待ってんだ!ダチの尻の匂いをかいで挨拶したいんだよ!」って感じの鳴き方だなぁ

●「この“クルマ”ってやつを早く停めて俺を降ろせ!」って気持ちが伝わる

 などなど、子犬の純粋な喜びように様々な感想が集まっている。

 動画の最後は、運転手さんの「ちょっと待ちなさい」のセリフで終わっているが、もし無事に停車できていたら、ドッグパークではさぞ大暴れして楽しめたのではないだろうか。ワンコの興奮ぶりに思わずこちらが笑ってしまう案件であった。