shiba-f [www-frame

 海外での人気も高い柴犬。もふっとして、愛嬌があり、愛情豊か、まさにペットにうってつけの愛され上手だ。今回そんな柴犬の個体、小春ちゃんが特技の「お手」をどこまで高くできるかな選手権を行ってくれたとのことでご紹介したい。
スポンサードリンク


柴犬小春 『お手!』はどこまで上がるのか選手権!

 ということで、大歓声とともに始まった「お手!どこまで上がるのか選手権」。小春ちゃんは5センチ、10センチ、15センチのあたりは次々と苦も無く突破する。しかし35センチあたりの難問から、少し様子が変わってくる。お手の代わりに飼い主さんの手をペロリしてしまったり、そっぽを向くなど少々混乱しているようである。

 5センチは楽々
net]

 なんとか35センチまで成功
net]

 35センチ以上とかよく分からん
net]

 伏せてまお
net]


 最終的には、あまりに高すぎるお手の要求に「伏せ」でお返しするというレベルの高い攻防をみせてくれた小春ちゃんと飼い主さん。

飼い主さんの「なんで伏せやねん」というツッコミも秀逸なものながら、今後の訓練によっては40センチ以上のお手も可能になってくるのではないだろうか。ナイスコンビの一匹と一人。今後の小春ちゃんの成長に要チェックである。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加