koa-frame [www-frame

 戦いとは何だろうか?敵とみなした物から人生を取り戻すことであろうか?今回紹介するコーアというブタの個体は、報われない不幸な人生を恨むことなく、戦い続けて新しい家族そして溢れんばかりの愛情すらをも手に入れた。コーアとは「戦士」を意味する言葉だという。
スポンサードリンク


 コーアは、非常に危険な状態で発見された。体中に傷があり、どう贔屓目に見ても死にかけていた。それにも関わらず、レスキューの人間がコーアのそばに近寄った時、コーアは近くの林に力を振り絞って逃げたという。そして一晩中逃げ続けたのだ。つまり、それだけ人間に対して不信感、恐怖感を抱いているほどに虐待をうけていたということである。その後あまりの損傷のひどさによりコーアは病院に救急搬送された。

発見当時、手術前のコーア
net]

 彼は非常に危険な状態にあり、結果として手術により損傷の大きかった左耳を失うこととなった。その後コーアは施設に預けられることとなったが、コーアの戦いはここでは終わらなかった。オハイオに住むとある家族がコーアの話を聞き、「ぜひ飼い主になりたい」と名乗り出たのだ。

 コーアは長い戦いの末に真の愛情と家族を得ることとなった
 net]

 それも甘えても叩かれたり蹴られたりしない、本当の家族だ!
net] (3)

 ちょっといたずらっ子になったって、ありのままを愛してくれる家族
net] (2)



Abused Pig Cuddling With His New Family Will Give You All the Feels
 コーアは長い長い戦いの末、ついに抱きしめてくれる温かい場所を手に入れたのだ。安心して眠れる場所を見つけたのだ。その道のりはけして平坦なものではなかった。けして短い時間ではなかった。あまりにひどく傷ついていた左耳は失ってしまった。しかし今はもう独りじゃない。コーアは本当の家族と愛情を手に入れることができたのだ。今、コーアはイタズラもできるし、甘えることもできる一匹の愛すべきブタにやっと立ち返ることができたのだ。

 近年、ブタを興味本位で飼い、理想より大きくなりすぎたという理由で捨てたり虐待する元飼い主が少なくないという。大きくならない生き物はいない。ありのままの姿を愛せないならば、ぜひ飼わずにきちんと愛してくれるであろう飼い主さんにお任せしてほしい。見た目が理想的姿でないからという理由で傷ついていい生き物は地球上にひとつもいないのだから。
via:Pig Who Was Abused LOVES Chasing His New Family translated kokarimushi / edited by parumo

 


 
 
 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加