maildog3 [www-frame

 携帯電話やパソコンが普及するようになって手書きの手紙というものは減少しているという。しかしそんな今だからこそお手紙を出そう。少なくともオーストラリア、ブリスベンに住むゴールデン・レトリバーのピッパは喜んでくれる。そんなお手紙が大好きなピッパと郵便屋さんの友情物語についてご紹介したい。
スポンサードリンク


 ピッパは毎日郵便配達人のマーティンさんからお手紙を受け取ると、その郵便物を飼い主さんにお届けするというお手伝いをする感心なゴールデン・レトリバーだ。毎日マーティンさんを見かけると嬉しそうに駆け寄って郵便物を受け取りにくるのだという。

net]


 しかし郵便物がピッパの自宅に毎日届くわけではない。そしてマーティンさんを見かけても、郵便物をもらえなかった日のピッパはとてもしょんぼりしていたのだという。そんなピッパをかわいそうに思ったマーティンさんは、ピッパの喜び顔が見たい!ということで、即席でお手紙を書いたのだ。

 「ピッパへ」と書かれたマーティンさんからのお手紙。
net]


 それ以来というもの、ピッパの自宅に郵便物があろうがなかろうが、ピッパは確実にお手紙を一枚もらえるようになったのだ。それも人間のお友達からのお手紙なのだ。

 マーティンさんからのお手紙を受け取ってご機嫌のピッパ
net] (1)


 ピッパとマーティンさんの異種間友情もさることながら、ピッパの喜びを奪わないようにお手紙を書いたマーティンさんの思いやりに心がぽかぽかしてしまう。ピッパとのことをフェイスブックに投稿したマーティンさんのページにはおよそ1万を超える「いいね!」が付き、世界中で話題になっているようだ。
via:Postman Writes Little Letters For Dog Who Loves Getting Mail translated kokarimushi / edited by parumo
 
このエントリーをはてなブックマークに追加