rabbit [www-frame

 ペットにチュッとしてもらうのは、全飼い主の夢でありご褒美であるわけだが、この度文字通り鼻先にぶら下げたニンジンでペットの愛ウサギをチュウに誘導する男性の所業を撮影した動画が発見された。
スポンサードリンク


Rabbit munches on carrot stick from owner's mouth

 おそらく大して食べたくもないニンジンをくわえ、胸の上に愛ウサギをセットし、キス待ち顔の飼い主男性。そして目の前に好物の先端が見えているウサギさん。ウサギはもちろんニンジンの先端にぱくつくわけである。きっとここまでは飼い主男性の計画通り。

 あ~おいしおいし…とポリポリし始めるウサギ。そのお口の動かし方はとってもキュートである。しかし途中で飼い主男性は、ポッキーゲームに飽きてスポーツ中継が気になるのか、顔を左右に動かし気もそぞろである。もうゲームに飽きたかと思いきや、しかしウサギの瞳はまだまだニンジンにロックオン!撮影者であろう女性にたしなめられるまでニンジンポッキーゲームにのめり込んでしまっている。

 叱られた後、多少反省した素振りを見せるウサギであったが、懲りずにまたポリポリ活動を再開する。「ゲームは一日一時間まで」とはよく言ったものだが、きっとこの1人と1匹は日常的に長時間にわたり、いちゃついているのであろう。このニンジンさもなくばチュウゲームは氷山の一角でしかないはずだ。「ウサギとあんなゲームをしてみたい」「チュウがしたい」と歯ぎしりする仲間も少なくないだろう。




このエントリーをはてなブックマークに追加