furycat1-frame

 朝の通勤前の時間は非常に貴重なものだ。最近では「朝活」など少し早起きして趣味などのために時間を作るというライフハックもあるくらいである。しかしどんな人でも眠い時は眠いし、寝坊してしまう時もある。それは猫下僕も例外ではない。今回とある男性が遅刻しそうで急いでいる朝に起きた出来事を紹介したい。
スポンサードリンク


 海外掲示板RedditユーザーのResiehさんが、ある日寝坊して遅刻しそうになった際に実際に起きた出来事だ。急いで身支度を済ませ、車に乗ったときに彼は重大な忘れ物に気が付いた。

 そう。愛猫にエサを与えることを忘れてしまったのだ。そして彼は瞬時にその事実の重さを知る。なぜなら彼のフロントガラスに憤怒の形相で愛猫がしがみついていたのだ。

 彼の愛猫さんの画像がこちらである。
net] (1)


 「大事なことを忘れてないか?」
 furycat1


 この投稿に他のユーザーは、
●「咳込むほど吹いた」

●「この猫の顔は本気だな」

●「うちの母親の猫は私を嫌ってるくせに、餌がない時だけ甘えてくるんだよ。それで餌をあげるとニャアニャア鳴きながら触ってくる。猫って変だよ。」

 ↑「よくあることだ。大体の女性が男をもてあそぶ時もそうだろ。」

●「行かせない、って顔だな」

●「猫のセリフ:そこのニンゲン、何か忘れてない?エサをくれないなら、今日一日何を破壊して過ごすか考えちゃうなぁ」

 など猫の賢さとその表情に驚愕している様子である。十中八九、飼い主は家に戻り猫に餌を与え遅刻したであろう。愛猫のため、自分自身のためにも少し早起きしてきちんと餌を与えたいものだ。この猫なら家中を破壊しても何の不思議もない。
via: When you're late for work and forget to feed the king translated kokarimushi / edited by parumo
 
このエントリーをはてなブックマークに追加